JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして保田と申します。早速ですが相談させていただきます。 働いてる人間が急に今週でやめさせてくれといい。新し

解決済みの質問:

はじめまして保田と申します。早速ですが相談させていただきます。
働いてる人間が急に今週でやめさせてくれといい。新しい人間を用意する時間もなく、仕事の引継 ぎもできずにいなくなりました。(以前にも書置きをのこして急にいなくなったことが2回ほどあります。)当社としましては会社が受けた実質の損害、関係各社への損害などを金額に換算して請求することはできますでしょうか?
また損害請求のようなこと以外になにかありますでしょうか?
ちなみに雇用形態は業務委託の形ですが契約書などはありません。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

今回ご相談のケースでは、雇用ではなく業務委託である点がポイントとなります。

業務委託契約ですから(雇用契約ではないので)、仕事をほったらかしていなくなってしまったのは業務委託契約の契約不履行、という面で損害賠償請求をすることになります。

ご相談者様にご確認いただきたいのですが、

①業務委託契約の場合、その者に指揮命令することはできません。自社の労働者であれば指揮命令の下に労務に従事させることができるのですが、業務委託契約の場合は業務の遂行はその者の裁量で行うものです。

②業務委託契約、ということは厚生年金や健康保険、雇用保険や労災にも加入させていない、という認識でよろしいでしょうか?

 

指揮命令下で労働させていて、各種の社会保険や労働保険に加入させていない場合は「偽装請負」としてご相談者様の会社が摘発されてしまう危険性があります。偽装請負は社会問題になっており、社会保険や労働保険を負担したくない事業者が、事実上の従業員であるにもかかわらず、従業員ではなく個人自営業者として扱い、指揮命令の下で労働させ、社会保険・労働保険を未加入にする、という行為です。

いなくなった者に対して損害賠償するのはいいのですが、もし偽装請負に該当する状況であったならば、ご相談者様の会社が偽装請負を指摘され、やぶへびになってしまう危険性がある、ということです。

 

いなくなった者との仕事上の関係が、偽装請負に該当するか否かを今一度確認してからの方がよろしいかと思います。場合によっては、損害賠償請求をした事で逆にご相談者様に火の粉がかかってくる可能性もありますので、慎重に行動していただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問