JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4690
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご丁寧なご返信ありがとうございました。早々に先生のご指示に従い対処したいと思います。もう一点お伺いしたいことがござい

解決済みの質問:

ご丁寧なご返信ありがとうございました。早々に先生のご指示に従い対処したいと思います。もう一点お伺いしたいことがございます。父の場合離婚成立し年金分割が された場合相手が分割された年金を受け取るのはいつまででしょうか…父が亡くなるまででしょうか、それとも相手が亡くなるまででしょうか。相手の方も高齢です…(現在72才くらい)

もう一点、父は現在脳梗塞で治療を受けております。健康上の理由で離婚や、相手側からの請求申し立てに対しある程度猶予期間を設けることは出来るのでしょうか。離婚に応じるとしても出来るだけ時間を稼いで年金分割の実行を送らせた方がよいのではとも考えられますが、如何でしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

前回、ご相談いただいていた、ご質問が

多分、ご相談者様の知らずに誤った操作によってか、回答ができなくなっていました。

そのため、何らご回答ができませんでしたことをお詫び致します。

ここのシステムは私どもご相談の専門家にはわかりませんので

問題があればサイトの管理者にご確認ください。

 それでは、ご質問にわかる範囲でご回答致します。

1、年金分割がされた後は、相手のお父様の奥様が亡くなるまで支払われます。

分割をした後は、いつまで支払われようと、もうお父様に減額以外何ら影響はありません。

2、離婚を遅らせるメリットもあるのかもしれませんが

遅れた時の最大のデメリットは、仮に、お父様が亡くなれば

相続財産の半分を法定相続で、その奥様に持って行かれることです。

これは別居していようが関係ありません。

 また、財産分与の財産が年数を追うごとに加算されます。

これらのことは、相続人である、ご相談者様にも非常にデメリットだと

考えますが、どうでしょうか?

それと、お父様が認知症等で判断能力が無くなると

離婚が不可能になる場合もございます。

 頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も適切なご回答ありがとうございます。


私もこの度初めてでこのシステムになれていないためご迷惑をお掛け致しました。この案件に関して不明点はこのように何度もご質問しても良いのでしょうか?


父は今現在不動産や証券など全て処分し何もとられる財産(子供に残る財産)もありません、


月々50万円という少し高額な年金のみです。


ですので相手はこの年金を狙ってきています。


先生のご指導ですと離婚に応じるというのも考える余地のある選択肢と思いました。


実際にはご指示のように専門の方に計算して頂き離婚に持ち込むのが良いか、判断能力なしという形で延ばすのがよいか。。。


年金のみの父の場合はどちらが良いのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
,父は今現在不動産や証券など全て処分し何もとられる財産(子供に残る財産)もありません、

月々50万円という少し高額な年金のみです。

ですので相手はこの年金を狙ってきています。

先生のご指導ですと離婚に応じるというのも考える余地のある選択肢と思いました。

実際にはご指示のように専門の方に計算して頂き離婚に持ち込むのが良いか、判断能力なしという形で延ばすのがよいか。。。

年金のみの父の場合はどちらが良いのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ここのシステムは、相談の専門家としても分かりにくい部分があるのが

正直な話です(笑)。

 一応、こちらのご回答に対して、補足があれば、また聞いていただくと言う形で

相談内容が変われば、別のご相談を立ち上げていただくと言う流れのようです。

 それでは、ご質問にわかる範囲でご回答致します。

 現時点で、相続財産が無いと言うのは何よりと言うか

ご相談者様にとっては幸いかもしれません。

ただ、月50万円もの年金をすべて使っていないで、預金と言う形で残れば

数年も経てば相当な財産になるとも考えられます。

 また、問題となるのは、別居期間は、相手に収入が多い方が

婚姻費用を支払わないといけません。

残念なことに、それを狙ってくるかもしれません。

 お父様を年金だけでも年収600万円とすると、8~10万円(月額)婚姻費用が発生する

計算になります。これは算定表で、相手が収入が無い時です。

 また、お父様が仮に亡くなられた時の葬祭関係の問題や

祭祀承継問題も、意外と忘れがちなのです。

仮に、相手が祭祀承継者となれば、お墓の管理費や、その後もいろいろ

要求して来る可能性はございます。死別は離婚ではないので

ご相談者様との親族関係は、相手が姻族関係終了届を出さない限り

終わらないのです。

その辺りもご考慮下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問