JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

初めましてよろしくお願いいたします 投資マンションの勧誘があり、銀行の融資が受けることができれば購入と言う条件で契

解決済みの質問:

初めましてよろしくお願いいたします
投資マンションの勧誘があり、銀行の融資が受けることができれば購入と言う条件で契約書にサインしました。 その後銀行の融資を受ける為にマンション販売会社から、今ある他の銀行からの借り入れなどを早期に返済してほしいとか、銀行に提出する書類の銀行の通帳は一番入金の多い額の部分だけにしてほしいなど。の要求がありました
そこまでしてマンション購入は考えていない事を訴えたところ契約に反するのでマンションの購入代金の1部を支払ってもらう必要があると言うのですがその必要はあるのでしょうか
契約書にサインした時の銀行との金利なども後から上がっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

販売会社の言うマンションの購入代金の一部を払えというのは、契約を解除した場合の違約金のことだと思います。
銀行の融資が受けることができれば購入と言う条件で契約書にサインした場合、買主にも融資を受けるために協力する義務が発生します。そしてもし故意に条件の成就を妨げた場合は、条件が成就されたものとみなして契約が成立し、それを解約する場合には契約の内容に従い違約金を支払う必要があります。

 

ただし今ある他の銀行からの借入を早期返済するかどうかはあなたの自由ですからマンション販売会社が口を出すことではないですし、銀行の通帳を一番入金の多い額の部分(残高でしょうか?)だけ提出するというのは場合によっては銀行を欺く行為になりますから、そのようなことに協力する必要はありません。

あなたの収入・資産状況を正直に伝えて、その結果融資の審査が通らなければ契約は白紙になり違約金を払う必要はなくなります。他方、それでも審査が通り融資が受けられることになれば、その場合は契約に従いマンションを購入するか、違約金を支払って契約を解除するか、という選択になります。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問