JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3年ほど前に妻と離婚した男性です。

解決済みの質問:

私は3年ほど前に妻と離婚した男性です。


※現在は再婚しています。


 


 


【与件】


 


●離婚の際に公正証書にて3つの約束を交わしております。


1)養育費の支払い


2)慰謝料の分割払い


3)前妻が使用している車のローンと、完済時の名義変更


 


●公正証書には記載の無い課題があります。


1 )前々妻との間に生まれた子と前妻の間に養子縁組が存在したままであること ※子は現在、私と一緒に暮らしています。


 


 


【状況】


 


車のローンを完済し、名義変更のために必要な書類と手続きの要請を前妻に幾度と無くしているものの、必要なアクションを起こす様子が無く、返答もない。 ※必要なコミュニケーションは主に「eメール」で行っています。


 


 


【整理したい課題】


 


●車の名義変更を速やかに行いたい。


●もし再婚をされているようであれば慰謝料・養育費の減額を行いたい。


●実質的にまったく機能していない養子縁組を解除したい。


 


 


【質問事項】


 


上記の課題を整理してゆくにあたって、どういう手順で相談して進めていくべきか? などをお聞きしたいです。


よろしくお願いします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めままして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、公正証書で決めたことも

後に協議で修正は可能です。

まずは、養育費の件ですが、前の奥様が養子縁組をしたたままであれば

そのお子様を、ご相談者様が育てているのであれば

養育費の請求が可能と言えるでしょう。

その状態を維持するのであれば養育費を請求すると伝えても良いでしょう。

それと、面会交流も実施するよう伝えてみてはどうでしょうか?

もちろん、これらはブラフ(はったり)であり

相手に譲歩させるためのものです。

内容証明等で請求して、応じなければ、家庭裁判所の調停にすると

主張されると良いでしょう。

 また、現在、ご相談者様が支払われている養育費に関しては

減額請求をする場合は、再婚されて新しいお子様が生まれるなどあれば

可能ですが、給与が少し下がった位ですと難しいかもしれません。

 ただ、先ほどの養子縁組のお子様がいらっしゃるのであれば

その人数を考慮しての減額は可能かもしれません。

 公正証書でどう養育費を算定されたかわかりませんが

算定表に基づきするのであれば

例えば、元奥様がお子様を2人育てていて、ご相談者様がお一人のお子様を

育てているのであれば、ご相談者様は全体で3人のお子様を養育しますので

奥様の育てるお子様に対しては3分の2の養育費で済みます。

お子様が新しく一人生まれれば、2分の1と言うことになります。

 残念ながら慰謝料の減額は、公正証書で書いてあればできません。

支払わないことによる強制執行もあり得るのでご注意が必要です。

ただ、交渉することは構いませんし、全体的に慰謝料の額を下げるのであれば

「一括返済」するから減額してくれと言う主張でしょう。

 車の名義変更は、ご存じの通りローンを完済しないとできません。

多分、完遂していて、ご相談者様の名義になっているので税金関係が問題となるのでしょう。

ただ、相手の印鑑証明書とか実印とかが必要になってくるので

合意ができないと難しいと言うのはあります。

そもそも、公正証書に書いてあっても、人の行動を強制執行するのは

難しいので、違約金や慰謝料等の間接強制をしてみると

言う手はあるかもしれません。

内容証明で、名義変更に応じなければ損害賠償請求をすると主張されても

良いでしょう。

 いずれも、内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼した方が良いと思います。

応じない場合は、家庭裁判所に調停を申立てると良いでしょう。

費用は数千円ですし、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問