JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は既婚で、既婚の男と不倫をしました。彼は数年後には離婚して私と結婚したいと言うなどとても積極てきでした。1年半の間

解決済みの質問:

私は既婚で、既婚の男と不倫をしました。彼は数年後には離婚して私と結婚したいと言うなどとても積極てきでした。1年半の間、2回も妊娠して中絶しました。でも、突然彼の態度は変わり、 私はとても苦しんだです。

そのとき、私は奥さんに尋ね全部言いました。今はとても後悔してます。わたしにとても不利ですね。奥さんは私を追い詰め包丁で私を殺そうとしました。電話、メールなどで脅かしてます。奥さんは私に対して裁判出来ますね。とうすれば良いのですか。助けてください。

わたしは彼を許しません。彼に対し法律的になにか出来ないでしょうか。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

1 >奥さんは私に対して裁判出来ますね。とうすれば良いのですか。

おっしゃるとおり、不倫関係にあった場合には、その夫婦の一方から慰謝料請求をされてしまいます。不倫関係にあったことを話したことは、ご質問にあるとおり不利になってしまったといえます。

ただし、その奥様は「私を追い詰め包丁で私を殺そうとしました。電話、メールなどで脅かしてます。」という行動をとっており、これは違法です。
違法行動の被害者である質問者様は、逆に奥様に慰謝料請求をすることが可能ですし、さらに「殺そうとした」という点については、殺人未遂罪ですから、警察に告訴することも可能です。

ですから、奥様からの慰謝料請求を防ぐために、「こちらもあなたの殺人未遂行為や脅迫行為で被った慰謝料を請求する。刑事告訴も考えている。あなたが慰謝料請求をやめるのであれば、こちらも考える。」というように駆け引きを持ちかけることは可能です。
殺人未遂行為についての刑事告訴については先制攻撃をしても構わないでしょう。

つまり、奥様は慰謝料請求だけしておけばよかったものを、やりすぎてしまったために、質問者様に有利な状況を与えたわけです。そこにつけこむといいでしょう。


2 彼への請求

婚約不履行に基づく損害賠償請求をできる可能性があります。
婚約が成立していたのに、それを守らなかったことによる損害を請求するのです。
婚約は明確に約束している必要はなく、お二人の関係から、結婚を前提としていることがわかればいいのです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
包丁で殺そうとしたのは私の娘13才と相手の家族であって第3者がいないですが刑事告訴出来ますか。

彼については二人とも既婚ですが、婚約不履行の事で請求出来ますか。
何度もすみませんが、よろしくお願いします。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
できれば娘さんの証言もほしいところです。
刑事告訴は、警察官によって対応が異なるのが現状です。
殺人未遂罪という、きわめて重い罪であることから、証拠が少なくても警察が前向きに動いてくれる可能性もあります。
また、少なくとも、相手の奥様との駆け引きをする分には、実際に刑事告訴できるかどうかを心配する必要はなく、「刑事告訴するつもりがあるんだぞ」という意図さえ伝わればいいでしょう。


相手が既婚であっても、婚約不履行にはなりえます。
ただ、相手が既婚であったことは、「本当は結婚するつもりがなかった」と言われてしまうことが心配です。質問者様の立場としては、これまでの交際を踏まえて、結婚してもらえると考えるだけの理由があったことを主張することになるでしょう。
第三者から見ても、「あの人たちは結婚しそうだ」と思われるようであれば、強力です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
しかし、奥さんが売春女など人の前で人額を落とすような言葉を使ったり私の子供も何をされるか、正直怖いです。なので、防ぐ為にできれば私は告訴したいです。 可能性を高める為にどうすれば良いですか。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
なるほど、まともな考えが通用する相手ではなさそうですね。

仮に相手がそういった発言をするようであれば、録音をしておくと「相手女性が異常な人」であることがわかってもらいやすくなります。そのほか、何でも構いません。メールがあれば、そのメールなど。

さきほどの回答にも記載しましたが、娘さんにも警察署に同行してもらって「包丁で殺されそうになって怖かった。」という内容の証言をしてもらえるといいです。

あとは、証拠がないのであれば、繰り返し警察官に訴えかけることです。1度だめでも、2度行く。それほど被害は深刻なのだと警察にわかってもらうしかありません。
警察を動かすのは法律論というより、根気の方が大きく影響します。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問