JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

水戸痴呆裁判所土浦支部民事立会係から、特別送達と書かれたA4の封書が届きました。中をみたら、息子の私への訴状でしたn

解決済みの質問:

水戸痴呆裁判所土浦支部民事立会係から、特別送達と書かれたA4の封書が届きました。中をみたら、息子の私への訴状でしたn反論したいことばかりです。突然のことで、9月20日までに答弁書をていしゅつしろとあります。脅迫されていましたが、まさかの展開でどうすればよいか頭がまわりません。ご支援ください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

落ち着いてください。
裁判は、双方の主張を戦わせて裁判官に判断してもらう場です。
反論があって、それがとおれば、相手の言い分は認められません。

9月20日までの答弁書提出は、
「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。」と書いて、
「反論はおって、準備書面で行う。」とでも書いておけば、とりあえずは大丈夫です。

速やかに反論したいのであれば、すぐにでも弁護士を探して、答弁書を提出してもらいましょう。

ご自分で訴訟追行できないようであれば、すぐに弁護士を探すほかありません。
この場で、答弁書の書き方など、すべてをレクチャーすることはできません。
ここは、一般的な法律問題の回答の場で、訴訟を受任することはできません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問