JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫の借金問題が続き、離婚して、約5年です。 離婚後2年間は、私が育てていたのですが、元夫の子どもを使っての嫌がらせ

質問者の質問

夫の借金問題が続き、離婚し て、約5年です。 離婚後2年間は、私が育てていたのですが、元夫の子どもを使っての嫌がらせと、私が無職になり、子どもの希望で、父親の方が育てることになりました。 そして、昨年、夫側に親権者を変更しました。 子どもが私側にいる時は、貯金を使ってしまったことと、子どもたちを夫側に毎週連れて行っていたので、その時にかかるガソリン+高速道路代、結婚中に夫が女遊びをして病気をもらったことが原因で、私が離婚前に手術をした慰謝料も合わせ、月に6万円→養育費としてもらっていました。 子どもが夫側で生活するように決まった時に、向こうの両親を含め話し合った時に、私は養育費を払わないこと。子どもが会いたがったら、会わせてもらうことになったのですが、なかなか会わせてもらえず、急に夫が私からのメールと着信を拒否したので、面会交流の申し立てをしました。 月に1回、夏休みなどの長期休みに1泊、子どもの学校行事の参加を要求したら、養育費を払うなら要求をのむと言われ、調停が進みません。 調停員のからも、養育費を払えば…と言われ、納得いきません。 もちろん、養育費のことは、払わないことで話しがついていたし、現在、仕事をしながら通信大学で資格をとるために銀行からお金を借りたりしているので、正直、ギリギリで生活しているので、払うお金もありません。 子どもは、11才と7才の2人です。 それでも、養育費は、払わないといけないのでしょうか…? ↑この相談をして、次に進んでいたら、メールアドレスの入力で間違ってしまいました。 正しくは、(xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx)です。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的には、養育費と面会交流には関連性が無いと言えるでしょう。

面会交流は実の親の権利でもあります。

 ただ、調停委員の方が、そう言う無理難題を押し付けてくるような

発言をするのも解せない部分はあります。

 相当、ご相談者様の悪口のようなことを元ご主人様が吹き込んでいる可能性はあります。

親権を変更したのもいろいろ理由はあったのかもしれませんが

そこも、調停委員が好ましく思わなかったのかもしれません。

単に我儘な母親と思われているとすると、今後の展開も辛いものがあります。

本来であれば、月1回は最低でも会わせるように言われるはずです。

 また、メールの着信拒否などは、もう一切お子様に会わせないと言うような

元ご主人様の強い意志の現れと言えます。

泥沼化する可能性はあります。

 多分、養育費を支払えばと言う話もブラフ(はったり)のようなもので

払ったから会せると言う意思はないでしょう。

とは言え、調停委員が払ったらとなれば、ご相談者様が払うことを約束すれば

会せざるを得なくなるでしょう。逆の意味のブラフです。

養育費の額にもよりますが、今後2度と会えなくなるよりは

頑張ってみるのも手です。

 もしくは、相手は会せる気が無いようですから

調停を取り下げるなどして、正当な理由のない面会交流の拒否と言うことで

慰謝料請求もあり得ます。

 判例でも500万円の慰謝料が認められたものもあります。

後、気になるのは、元ご主人様が再婚をするなどと言うことは無いでしょうか。

そうなると、新しい母親に慣らせるために、ご相談者様を排除すると言うのも

有りえます。そうなるとますます難しくなります。

調べてみた方が良いでしょう。

調停は再調停も可能です。しばらく様子を見るのも手でしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問