JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 今月3日に自転車で、70歳のご婦人と接触事故を起こしました。 ご婦人が急に歩行の

質問者の質問

よろしくお願いいたします。

今月3日に自転車で、70歳のご婦人と接触事故を起こしました。
ご婦人が急に歩行の進路を変えた為、接触してしまいました。

私がゆっくり走っていたので、跳ね飛ばす事にはならなかったのですが、ご婦人は自転車の籠と
接触し、よろけて転びました。

自転車の私は、ブレーキをかけていました。


その後直ぐに近くの整形外科にお連れし、レントゲン検査などをしてもらい、
結果は打撲とスリ傷で、湿布のみの投薬でした。

ご婦人が「痛み止めの飲み薬が欲しい」との事だったので、追加で処方してもらいました。

その後警察署にタクシーでお連れし、届けをしました。
ご婦人は私を起訴する為の、書類を渡されていました。

その後タクシーでご自宅に、お送りいたしました。


そして今月6日の再診察の日に、病院で待ち合わせをしました。
ご婦人はかかとの高いサンダルを履き、急坂を降りて 病院に来ました。

再診察後は、やはり湿布のみの投薬で、「飲み薬はいかがしますか?」と尋ねたら、
「たいして飲んでないからいらない」との事でした。

それまでの診察料や投薬料、タクシー代は全て私が支払いました。

3回目の診察が今月20日だったのですが、その日は私が出張で不在の程を伝えると、
「たぶんもう病院には行かない」とおっしゃられましたが、「お痛みがあるようでしたら、
是非通院してください」とお伝えしましたが、その後特に連絡も無く、通院もしていませんでした。

それが28日になっていきなり自宅に電話が入り、「全身が痛くて何も出来ない、買い物もいけない」と電話に出た母に言ったそうです。

仕事に出ていた私は母からの連絡で、ご婦人に急いで電話をしました。

やはり「痛くて家事も出来ない」と言っていましたが、「病院には一度も行っていない」
と言い、「何故通院なさらないのですか?」と伝えると、「混んでいるから嫌だ」との
返答。

そして直接的には言わないのですが、お金の要求をしたい口ぶりでした。

事故の届けをした警察署に相談したところ、「暫くしてから痛い言い出す人は多い、
おかしいと思うなら、渡した訴状で訴えてくださいと、言って下さい。」との事、

警察の実況検分などは、現在まで行われていません。
要するに届けは出ているが、完全に事故としての処理は行われていません。

勝手に通院も打ち切ってしまった被害者に、言われるままお金を払う必要がありますか?
どうしても支払いが必要なら、法に則って支払いたいと思います。
裁判所による調停でも構わないですが、個人的にお金を渡すことはお互いの為にならないと
思っています。

教えを拝借致したく思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

質問者様の対応、疑問意識は全くもって正しいものです。
被害者が勝手に通院を止めて、損害を拡大した(真実かどうかも疑わしいですが)場合に、
100%の賠償をする必要はありません。
もちろん、混んでいるなど理由にはなりません。

一般に、損害賠償請求は、賠償請求をする側(=被害者)が損害について立証するのです。
単に「痛い」というだけでは、損害の立証になっていません。被害者は高齢のようですし、事故が原因で痛いかどうかもわかりませんから、その痛みと事故との因果関係も示してもらう必要があるでしょう。医師の診断書などを、被害者が取得する必要があるのです。

すでにご認識のとおり、このまま言われるとおりにお金を支払っても、解決に至るとは思えません。現実問題として、たちの悪い被害者というのは珍しくありません。

今後は、「損害賠償については、しかるべき手続をとおして行ってください。これ以上、言われるままに応じる意思はありません」と強く出た方がいいと思います。
実際に裁判をするかどうかはさておき、損害額の限度を決めておかないと、いつまで経っても「痛い」とか、適当な理由をつけてくる可能性があります。
加害者としてするべきなのは、言われた額をそのまま支払うことではなく、適正な賠償をすることです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
私は自動車やバイクを運転しないので、その類の保険に加入していませんので、私が賠償するにしても、警察で実況検分を行なってもらい、きちんと事故としての処理をする必要が、あるのですね?

ご婦人には、私を起訴する用紙で、警察に届けを行なって下さいと、伝えて宜しいですか?

賠償に以降するには、その法的手続きが必要です!と、お伝えして宜しいですか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろん、本来であれば過失割合等を決める必要がありますから、事故証明はあった方がいいですね。

「起訴」というのは、別の手続です。
警察に届けるというのもまた別のお話です。
起訴は、検察官が裁判所に、刑事裁判を開始するように求める手続ですから、今回は関係ありません。
警察の件も、賠償とは異なります。警察は賠償には関与しません。こういう事故がありましたよ、ということだけです。
別に質問者様から、あれをしろといったヒントを与える必要はないので、警察関係のことは黙っておけばいいでしょう。


「必要です!」は、少しニュアンスが異なります。
こちらは支払意思があるのに、相手がごねているから、支払わないということを伝えましょう。
一例ですが、
「賠償額について折り合いがつかないようですので、今後は、被害者様において法的手続をとっていただきたくお願いいたします。」といった形でいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
本日話し合いをして参りました。
「お金が必要な場合は、公的機関にお届け下さい」と、何十回も伝えました。

今後連絡が有っても、「公的機関にお届け下さい」の一点張りで行きます。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
相手の本性はわかりませんが、
少なくとも「この人にはたかれない」という印象を持たせたいですね。

法的手続きによらなくても、正当な賠償であれば済むだけの話です。

がんばってください。

法律 についての関連する質問