JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

結婚を前提に同棲をしていた相手(女性)が浮気をしました。浮気相手の男性は、女性に同棲をしている彼氏がいることを知

質問者の質問

結婚を前提に同棲をしていた相手(女性)が浮気をしました。 浮気相手の男性は、女性に同棲をしている彼氏がいることを知っている状態で 肉体関係を複数回持っている状況です。 結婚を前提にというのは、自分の両親、相手の両親と食事もし、 そもそも今後の事(結婚)を視野に入れた上で相手の親に同棲の許可をもらっている状態です。 上記のような状態の場合、 相手の男に対して慰謝料を請求出来るのでしょうか?\


 


ちなみに交際期間は3年、同棲期間は2年以上です。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

いくつか確認をさせてください。

・ご両親の他に、質問者様らが結婚を考えていることを知っている人はいましたか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。

友人、会社の同僚などは知っていますね
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
お返事ありがとうございます。

そのような状態であれば、質問者様と相手女性との間には、内縁関係が成立していたと考えられます。内縁関係は、結婚関係に準じた法的保護があります。
そして、その内縁関係を破壊するような行為をした浮気相手の男性に対しては、結婚生活で可能であるのと同様に、慰謝料を支払うよう請求することが可能です。

結婚に至っていないことは、請求できる額に反映されます(結婚よりも低くなります)。
もちろん、その他の細かい事情に左右されますが、30~50万円に落ち着くように思います。

法律 についての関連する質問