JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

交通警察を訴えたいのですが、可能でしょうか? 可能であれば、その費用と勝ち目の確立を教えてください。 8月2

質問者の質問

交通警察を訴えたいのですが、可能でしょうか?
可能であれば、その費用と勝ち目の確立を教えてください。

8月24日金曜日、母の四十九日の法事の為、車で帰っていたところ
淡路鳴門自動車道にて、100km~80kmへ法廷速度が
変わるところがあり、そこで覆面パトカーにて、118kmオーバーで
つかまりました。
つかまってから、私はいつも質問するようにしていることは
その118kmの測定は、どこからどこで図っているものかと。
その説明で納得するならば、免許証を提示しようと思いました。
私は、いままで免許証を見せると速度を認めたことになると思っていたからです。

なので、免許証を見せる段階で、その質問にその警察官は、答えてくれず
「違反してましから、早く免許証見せてください」の繰り返しでした。
最初から、「母の四十九日の法事だから早くしてください」と伝えているのに
かかわらず、「違反してましから、、、、」は、人として言う言葉では
ないと思います。
結局、その説明がないまま時間が過ぎ、途中で「あなた早く免許証見せないと逮捕しますよ」と
言われ、そこで質問しました。
「逮捕されるとどのような手続きになるんですか?」
「また、それはどのくらい時間がかかるのでしょうか?」

この時点で、
1:ちゃんとした説明をしていただけてないのと
2:免許証見せると違反を認めたことと なり、納得のないまま切符を切られる。
3:法事があるため、自分で判断したいと言う思いが先にある。
の3点が頭に浮かんでいました。
結局、充分な説明がないまま、逮捕とか言われました。
これ以上、時間をかけたくないので、しかたなく
「免許証見せるわ」と伝えたのに、逮捕に踏み切ったのです。
もし、その警官が人として出来ている人ならば
「このまま逮捕してしまうと、今日1日帰れなくなるようなことになるよ」
とか、「気持ちはわかるけど、仕事だからね。 免許証見せないだけで
逮捕は出来るものだし、もし、あなたがこの違反に関して不服があるならば
違反切符にサインを記入しなければいいんです。」
と伝えてくれれば、私も納得して免許証を見せて数十分で開放してくれたと
思います。
なのに、こちらかの質問はまったく答えず、ただ職務を実行している
人に気持ちも考えない単純な考えの、処理の為に結局私は一生に1度しか
ない行事に間に合いませんでした。
あげくに、牢屋のも入れられすごく心外です。
こんなこと、いままでなかったことですから、あまりにもショックで
違反より、一生に一度の行事が間に合わなかったことに対し
すごく腹がたっています。
国がやっていることですから、違反の処理は仕方ないと思います。
でも、その処理とその時の判断の仕方が間違っていると思います。
その警官を一生恨まなくてはなりません。
あの警官ならば、また別に人も犠牲になると思います。
その教育も含め、ぜひ訴えたいのですが、力を貸していただけないでしょうか?
宜しくお願いします。
かかわらず、このような状況となり、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.

類似のケースとして、6年前に信号無視で逮捕された方がいました。
その方の場合は、運転免許証の提示は拒否したものの、他の国家資格の
資格者証を提示しており、身分証明書の提示をしているにも関わらず逮捕
されたケースでした。当時の道路交通法上の運転免許証の提示義務は
酒気帯び運転など、重大な違反の嫌疑がある場合に限られており、
争いの余地がある事例でした。(現在はこれらの違反に限定されていません)
そして、違法な逮捕で精神的苦痛を受けたとして訴えたのです。

このケースでは、1審では不当逮捕の主張が認められ、1万円の慰謝料が
認められました。当時の道路交通法では提示義務がない上、他の身分証明が
提示されており、身分照会が可能であったであろうという判断からです。
しかし、控訴審では「逮捕の必要性があった」として敗訴しています。
控訴審の裁判長は、現行犯でも無制限な逮捕は認められないとした上で
「男性が運転免許証の 提示を拒み続け、代わりに示した工事監理の資格者証が
真正なものかどうかは明らかではない。 逃亡や罪証隠滅の恐れがあり、逮捕は
適法だ」と指摘しています。


---
ご質問者様は、まず説明が欲しかったと言われていますが、警察官からすれば、
まず、運転免許証、話はそれからなのです。

嫌疑を受けた内容自体に対して争うのは構わないのですが、身分証明書の
提示を拒否されてしまうと、警察としては逃走の恐れの他無免許運転や、
指名手配者ではないかなど、他の疑いをもち、非常に厳しい対応になります。

たかが交通違反、されど交通違反でして、交通違反自体もも詐欺や万引きと
同じく、法的には犯罪行為ですから、警察官はためらいなく逮捕します。
警察官にも対応が丁寧な人もいれば不親切な人もあり、中にはご質問者様の
質問に上手に対応する、親切な警察官もいるかも知れませんが、あくまでその
範囲内の話です。
もっとも、短い文書を拝見しただけですので、実際にはここからは分からない、
ひどい発言等があったのかもしれませんが、少なくとも文面から判断する限り、
可もなく不可もない、警察官として標準的な対応がなされたように伺えます。
提示拒否→即逮捕ということでしたらやりすぎですが、ある程度の時間やり取りを
されていたようですし、「このままでは逮捕しますよ」、と、警察官からの最終警告
もされています。そのあと、逮捕!と発声があった場合、これはもう決定事項です
ので、そのあと免許証を提示しても、中止・撤回されることはありません。
これについても、当該警察官がおかしいのではなく、警察として一般的な対応です。
逮捕や懲役などの為、親の葬儀にもでられなかった、という方は世の中に
多数おり、そのような事情を組んで、逮捕を控える、というようなこともありません。

---
まとめ
ご質問者様は、たまたま担当した警察官の対応が、悪かったと感じられたようですが
前述しました通り、一般的に想定される対応です。従って、もし訴えるとすれば、これは
警察の組織的な対応そのものを見なおさせるものになりなります。
警察という組織は、その役割の性格上暴走しやすいものであり、実務として長年
まかり通っているものの中にも、違法な疑いがあり、弁護士会や人権団体等が
長年抗議したり、要望を伝えているような事件も多数あります。

勝訴の見込み、というのは、ご質問を拝見する限り、ほぼないものと思いますが、

敗訴前提で社会に訴えることを目的とする裁判、ということえあれば、訴訟提起する

という選択肢は考えられるかと思います。

 

訴訟費用については、訴えの金額で決まります。例えば、慰謝料100万円を請求

する訴訟であれば、申し立てに必要な費用は2-3万円程度でしょう。

 

弁護士費用については、現在弁護士会の定める報酬規定というのが廃止されて

おり、自由化されているので一概にいえませんが、廃止される以前の報酬規定

であれば、着手金の最低額は300万円までの部分については8%、但し最低

10万円となっていますから、10万円となります。

しかし、真剣に争い、社会に訴えるのであれば、この金額ではとても弁護士さんも

調査活動をできないでしょうから、具体的な方針を話し合った上で、どの程度やる

のかを考えた上で、報酬額を話し合うことになるでしょう。

 

法律 についての関連する質問