JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

本籍地に離婚不受理届けを出しました。主人とは仕事の関係で、住所は県外で別居の週末婚です。主人が自分の住んでいる市の役

解決済みの質問:

本籍地に離婚不受理届けを出しました。主人とは仕事の関係で、住所は県外で別居の週末婚です。主人が自分の住んでいる市の役所に捏造した(勝手に私のサイン、三文判を押した)離婚届を出した場合、受理されてしまうのでしょうか?ちなみに本籍地は私(妻)の住所です。教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
こんばんは、司法書士です。よろしくお願いします。


本籍地の役所に離婚届の不受理届けを出したのであれば、心配することはありません。

>主人が自分の住んでいる市の役所に捏造した(勝手に私のサイン、三文判を押した) 離婚届を出した場合、受理されてしまうのでしょうか?

受理されません。確かにご主人の住所地にも離婚届は提出することはできますが、その離婚届は本籍地の役所に送られることになります。そして本籍地の役所で「不受理届」が出されていることがわかりますので、そこで受理の手続きはされることはありません。どこで離婚届を出されても受理されることはありません。ご安心ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

戸籍法が改正されてから、不受理届はずっと有効と聞きましたが、そうでしょうか?以前は6ヶ月毎に更新しなければならなかったようですが?教えてください。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>戸籍法が改正されてから、不受理届はずっと有効と聞きましたが、そうでしょうか?

その通りです。
以前は、不受理申出書の効力には6ヶ月という期間が定められていました。
その場合、心配な場合は、6ヶ月の期間が経過する前に、再度申し出を行う必要がありました。
しかし、戸籍法が一部改正され、平成20年5月1日以降に申出をしたものについては、期間が無期限となりました。
そしてこの改正に伴い、不受理申出を取り下げたい場合には、別途「取下書」を提出することになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問