JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

息子の事で相談します。宜しくお願いします。 24歳の息子が失踪しました。 息子は失踪する1カ月前頃まで、ある個人

解決済みの質問:

息子の事で相談します。宜しくお願いします。
24歳の息子が失踪しました。
息子は失踪する1カ月前頃まで、ある個人でやっている塗装会社でバイトをしていました。 息子が失踪したことを知ると 、その会社から連絡があり、「重要な書類を息子さんに渡してある。 その書類がないと困る」 とのことでした。 置いていった息子のカバンの中を見たところ、塗装見本などそれほ重要ではないと思われましたが、それらしきものが有ったためその会社に送りました。 その後、その会社から連絡があり、これ以外に重要な書
類を渡してある、との連絡でした。 バイトといっても契約の無い日雇いのバイトでしたので、そんなに重要な書類を日雇いのバイトに渡すのは会社の過失だと思っています。 まともな会社ではないのではないかと思っています。 どのように対応したら良いでしょうか。 宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

相手の会社は、「重要な書類」としか言わないのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

宜しくお願いします。


「重要な書類」としか言いません。


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

対応の方法ですが、率直に申し上げて
「私たちは知りません。」と言っておけば構わないと思います。

まず、息子さんは24歳ですから、法律的に言っても親御さんが責任をとるような立場ではなくなっています。息子さん本人の責任です。

仮に、本当にそのような重要な書類を渡してあったのだとしても、
会社側には、どのような書類を渡して、そのことによって会社にどのような損害が生じるのかを主張立証する責任があります。
それもせずに、ただ「重要な書類を渡してある。」とだけ言われても、対応のしようがありませんし、対応する義務もありません。
堂々と責任を否定してください。

重要な書類を、息子さんに渡したことが過失といえるかはさておき、
その会社でバイトを始めた後に失踪してしまったのですから、
もしかしたら会社で何か不可解なことがあったのではないかと心配なさるのも無理はありません。
息子さんの行方を知りたいのは、質問者様側でしょうから、あまり会社に取り合う必要はないでしょう。こういってはなんですが、正規雇用先ではなく、しょせんバイト先です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答頂きありがとうございます。


「会社にどのような損害が生じるのかを主張立証する責任があります。」とありますが公の場での立証でしょうか、公の場で立証された場合、「しょせんバイト先です」との関係はどうなのでしょうか。立証されてもバイトであるから責任は取らなくて良いと考えて良いのでしょうか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
意味を取り違えられているようです。わかりにくくて申し訳ないです。改めて説明させていただきます。

会社側が、責任を負っているということです。
質問者様側が責任を負っているわけではありません。

立証は、裁判上のルールですが、裁判外でも同じことです。
本件は、質問者様側に主張立証責任はないといえます。

仮に立証されたとしても、先の回答のとおり、質問者様は息子さん本人ではないので、当事者ではありません。本件は、息子さん本人の問題です。
ですから、質問者様が何かに応じることにはつながりません。

しょせんバイト先、というのは、息子さんとの関係が深くないだろうということで法律的な話ではありません。正規雇用先であれば、親として責任を感じてしまうところはあるでしょうが、
アルバイト先では深い関係になっていない(期間も短い)と思われますので、
質問者様に「わかりません。」とためらいなく答えてもらうために書いたことです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問