JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

HPの制作依頼が来たため、 数社へ請負依頼をしようと見積もりを依頼しました。 その中で、一社、テスト的に是非やら

質問者の質問

HPの制作依頼が来たため、
数社へ請負依頼をしようと見積もりを依頼しました。
その中で、一社、テスト的に是非やらせてほしい、
もし、ご満足いただけない場合は断ってもいいと言うので、
リスクがないので、お願いしたが、
その業者の更に下請けがで きないと言って来ました。

テスト的にお願いしたところは、
更に別の下請けを紹介して来たが、
その下請け業者が誰でもできる簡単な作業であり、
クレームを言うと、もうできないと言ってきました。

テスト的にお願いした業者へクレームを言うと、
電話を切られて、あげくのはてには簡易訴訟をおこし、
30万払えという内容です。

司法書士へ依頼して、
裁判を進めていますが、
裁判官は契約書がないし、納品書もないし、見積書もない、
話し合いで解決と言ってきましたが、
テスト的にやらせてほしいという業者が、
弁護士をたてて、争う姿勢です。

テスト的にやらせてほしいという業者は嘘を並べて、
答弁書をその都度書くのもめんどくさく、
所詮30万の内容で、時間がとられて困っています。
相手の弁護士は話し合いに応じる姿勢もなく、
困っています。

私なりに良い方法がないか考えましたが、
①一部お金を払って終わりする方法、
②迷惑極まりないので逆に訴える方法、

良い方法はありますのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 契約の履行に着手後、注文者が自己都合で解約した場合は、請負者は損害賠償を請求できます。本件では請負者が解約しているので、契約書等に明文がない場合、請求の根拠を欠きます。権利濫用の抗弁をしてください。

 

 >テスト的にやらせてほしいという業者は嘘を並べて、
答弁書をその都度書くのもめんどくさく、
所詮30万の内容で、時間がとられて困っています。

 

→司法書士に依頼しているのではないですか?司法書士なら答弁書くらい簡単に作れるはずです。

 

 

>①一部お金を払って終わりする方法、
②迷惑極まりないので逆に訴える方法、

 

→反訴という方法もありますので、司法書士に依頼してください。この場合は質問者が反訴原告になります。しかしますまず面倒くさいことになります。時間と労力を要します。

 

 >裁判官は契約書がないし、納品書もないし、見積書もない、
話し合いで解決と言ってきましたが、

 

→和解ということだと思います。金額を減額してもらって、それでチャラにする方法です。①と同じですが。本来はらう必要もないのですが、うっとおしいのではらってチャラにするということです。しかし全額払う必要はありませんので値切ってください。それにしても請求の根拠を欠くとの抗弁はしたほうがよいでしょう。その上で和解ということです。

 

 裁判所はおそらくこの線を考えているのだと思います。

法律 についての関連する質問