JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

日本在住の外国人との商取引による代金が回収ができず大変困っています。 以前から知り合いの外国人で、日本にも会社を持

解決済みの質問:

日本在住の外国人と の商取引による代金が回収ができず大変困っています。
以前から知り合いの外国人で、日本にも会社を持っています。
一昨年9月に、信用して掛売で中古車60台分1300万を売り渡しました。支払いは昨年の12月末に全額支払う約束でしたが、未払いのまま既に1年以上経過してしまっております。現在、群馬県館林近辺にも600坪位の土地建物を所有しているため、家を担保に銀行から借り入れをして払うように要求しましたが、高い時期に購入した家と土地なので、まだ多額のローンが残っていて借りられないとの話です。(嘘か本当か分かりません)
本人とは随時、連絡も取れており逃げられたわけでもないのですが、その都度、ただ言い訳を聞かされているだけでらちがあきません。この景気の悪化により、このままでは、弊社自体が窮地に追い込まれてしまうため、法的に差し押さえなど強制的な取り立て方法、或いは、代金回収の何か良い考えがあればご教授いただけないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

強制的に代金を回収するためには、法的手続きを踏まなければなりません。
いきなり差し押さえ等はできません。

一刻も早く弁護士に依頼していただきたいところですが、ご質問からするとご自分で処理されたいということでしょうか。本件は、相手が会社ということで財産を確保できる見込みがありますので、特に早く行動に移した方がいいです。


おすすめの手段としては、支払督促です。これであれば弁護士に頼むまでもなくできます。
裁判所に行って、「支払督促をしたい」と申し出れば、所定の用紙をくれるはずです。
そこに必要書類を書けば、相手会社に督促状を送ってくれます。
それで、異議が出なければ強制力を有します。
異議がでると訴訟に移行しますので、そこから弁護士に頼むといいでしょう。


ご自分でされるのは困難ですが、民事訴訟の提起がもっともスタンダードな方法です。
相手が会社を有しているとのことでしたら、弁護士をつけてくる可能性がありますので、やはり早急に弁護士に依頼した方がいいです。
率直に申し上げて、回収への着手が遅れれば遅れるほど相手の財産は散逸します。
そこで、訴訟を提起前に仮差し押さえをすることになります。
訴訟中に財産が隠匿費消されないように、仮に差し押さえておくのです。


何度請求してもいいわけで逃げられてしまうような相手には、請求側が本気であることを示す必要があります。債務者側が返済に必死になってくれるということは期待しない方がいいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な返答ありがとうございました。


相手の外国人とは友人関係ということもあり、できるだけ法的な解決法ではなく穏便な方法で対処したかった気持ちもあり、時間だけが過ぎてしまいました。相手は、「毎月100万位づつなら返せる」と言っているものの、過去の言動及び行動から見ると、かなり疑わしいと思っています。


しかし、確かにあまり時間をかけても、当方が不利になるは目に見えているのでなんとか手を打とうと思います。一つ伺いたいことは、相手が現在所有している土地建物に銀行の抵当権設定がされていた場合でも、仮差し押さえのようなことが可能なのでしょうか?根抵当権か普通抵当権かも分かりません。


ちなみに、この土地建物は、何かの工場跡地のような物件を買って自宅件会社及びヤードとして使用しています。当時(多分6年か7年前)の不動産の購入金額は、6000万位だったと聞いていますが、今では2000万するかしないかのような気がします。多分、不動産価格下落で時価より借金がかなり上回っているはずです。


見た限り、この土地建物以外にあまり価値のありそうなものが見受けられず土地建物以外は大した物は何も置いありません。殆どの財産は自国にあると思います。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>一つ伺いたいことは、相手が現在所有している土地建物に銀行の抵当権設定がされていた場合でも、仮差し押さえのようなことが可能なのでしょうか?


可能ですが、配当は抵当権者優先です。


ご質問の状況からしますと、オーバーローン状態のようですね。
そうすると、その土地からの回収の見込みは低そうです。


訴訟を提起してみて、相手と和解するといいでしょう。
相手の返済できる方法で和解することで、相手の履行可能性が高まります。
もちろん和解調書であっても強制力は有します。
和解内容を守られなかった場合には、強制執行すればいいのです。
強制執行であっても、口座を差し押さえてしまえば入ってくるお金を押さえることができますから相手にとっては脅威です。

要するに、土地建物は銀行に先に回収されるかもしれないが、その土地がなくなれば困ることには違いないので、相手とすれば必死に返そうとするはずです。
返済のプレッシャーを強く与えることが効果的です。


友人関係ということで、荒立てたくないお気持ちはとてもよくわかりますが、
気遣いで質問者様が窮地に追い込まれては意味がありませんので、
割り切った行動に移ることをおすすめします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


まず登記簿を調べて、やれるだけやってみます。


ちなみに現地に足を運ばなくても、東京から相手の現住所をもとに登記簿を取り寄せることは可能ですか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろん可能です。

法務局に問い合わせれば、親切に教えてくれると思います。

法律 についての関連する質問