JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

また上司に呼ばれ、先日の話しの続きと言われ、先日も話した別の道を探す、会社内で別の仕事を探す、その場合はお給料の調整

解決済みの質問:

また上司に呼ばれ、先日の話しの続きと言われ、先日も話した別の道を探す、会社内で別の仕事を探す、その場合はお給料の調整が、もしくは私の後任の人の下で働くがやはり今Directorと言う訳にはいかないと言われて。辞めるつもりはないと伝え、会社の方で仕事を考えて頂くのは構わないが、お給料は同意なし に帰れない事もおつてしました。毎日のようにパワハラとも思える言葉をぁびされ、しかしすぐに次から次へと仕事もふられ、もう入れたい人がいるので気分良く仕事は出来ません。22年務めた会社を辞めてこの会社にHeadhuntされてきた事も考慮すると最低でも1年分はもらわないと退職の件も考えられません。もちろん辞めないのが一番ですが、精神的にかなり追い込まれていて、体調が本当にすぐれません。今後どのように進めたらよいか。アドバイスよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

先のご投稿に対して他の社労士の方があっせん制度のご利用をご提案されているようですが、あっせん制度のご利用はご検討されましたでしょうか?

会社との雇用・労働トラブルは、労使間での話し合いで解決が出来ない場合は、第三者の介入や公的制度・法的手段で解決するしか方法がありません。

行動を起こさなければ今の状況が継続するだけです。

改善に向けて行動されるか、退職されるか、現在の状況を受忍されるか、のいずれかしかありません。ご相談者様の精神状態や体調をうかがい、健康を一番に考えると退職、という選択肢がベストとも思えますが、ご相談者様としてはそれは納得できない、かと言って今の状況が継続したら精神状態や体調が悪化の一途をたどるだけです。

あっせん制度の利用の他にも「労働審判」という国の制度もあります。

労働審判はあっせん制度よりも法的規制が強く、地方裁判所に申し立てをして、労働審判官と労働審判員が労使双方の主張を聴取し、必要に応じて証拠の収集を行い、原則3回以内の審理で調停をしてくれる制度です。早ければ1回目の審理で調停がなされ、労使双方が合意すればそこで解決します。

裁判ではないので弁護士を依頼する必要はなく、費用も切手代や収入印紙代など数千円~数万円で出来ます。当事者には参加義務があるため、申し立てをすれば会社は労働審判への参加を拒否できません。提示された調停を双方が受け入れたらそれは裁判の判決と同等の効力を持ちますので、後に約束を破った場合は強制執行が可能となります。

提示された調停に異議申立て(不服)がされた場合は、通常の訴訟となります。

パワハラや退職強要のケースの場合、ほとんどが、月給の3カ月分~6ヶ月分の和解金で労働者は退職、という結末です。

ご参考までに裁判所ホームページの労働審判のURLを以下に添付させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

急かすわけではありませんが、ご相談者様の精神状態やお身体の健康を考えると、どのような決断をするのか、早めにお決めになった方がよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきましたが、回答に説明不足やご不明な点がございましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問