JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

始めまして。チェーン店の駐車場にバックで止める時車止めの後ろに植えてある木の切り枝の部分にリアガラスがぶつかり破損し

解決済みの質問:

始めまして。チェーン店 の駐車場にバックで止める時車止めの後ろに植えてある木の切り枝の部分にリアガラスがぶつかり破損しました。その会社の総務部に話た所、こちらの後方確認不注意と今までにそんな事例がない事からと言う理由でどうにも出来ないと言われました。その店舗の店長さんは状況も確認し、賠償しますと最初は仰ってくれていたのに上司には逆らえずといった所です。勿論こちらの過失は解っていますが、店側には全く無いものなのでしょうか?
看板には白線内に止めるようお願いします。と書いてあるし店長さんにはこれが車止めですよね?と確認したら、そうです。と仰っていました。回答よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
設備の管理責任というのは、一般に考えられている以上に重たい場合が多いです。
今回の場合、ご質問を拝見する限り、駐車場の設備に問題があったと考えられますので、
修理代の請求が可能な可能性が高いです。
特に、車止めが設置されている場合には、(本来の用途とは違うという意見もありますが、)
車止めにぶつかるところまでバックする、という駐車の仕方は、一般的に行われています
から、駐車場の管理者としては、それに対応できるような管理が求められるためです。
但し、駐車場に掲示されている利用条件(車両のサイズ等)から外れた車両であった場合
や、違法改造などが理由で、発見が遅れたり、損害が拡大したような場合には、賠償が
受けられなかった り大幅に減額されることは考えられます。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問