JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ホームページの管理者なのですが、それに付随するブログの内容がそのままコピー&ペーストで2チャンネルに掲載されていて、

解決済みの質問:

ホームページの管理者なのですが、それに付随するブログの内容がそのままコピー&ペーストで2チャンネルに掲載されていて、更にそこで名誉毀損とも思われる内容が展開されています。どのような対処をすればいいものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 インターネットホットラインでは、有害な猥褻なものや児童ポルノ違反的な

対応が多いように思いますから

 個人の誹謗中傷は、別の対応も考えないといけないかもしれません。

2ちゃんねるの場合は、特に対応が面倒なので

削除してもらうこと(いわゆる「あぼーん」)は難しい場合がございます。

その場合、直接2ちゃんねるに通報しても意味がありませんので

一般的には、裁判所の仮処分を申立てます。

そうすると、意外とあっさり削除されます。

2ちゃんねる自体は匿名性のあるもので、本来、削除するだけで

情報の開示をしないで良いのであれば、何ら、自分たちに損害は無いからです。

 ただ、相手を特定して、名誉棄損罪や営業妨害罪等で損害賠償を請求する場合は

かなりの手間となります。

まずは、2ちゃんねるの管理者に、相手のIPアドレスなどの情報開示請求の訴訟を起こします。

ここは、意外と開示されます。それにより相手のプロバイダーが分かるので

プロバイダーに対して今度は、相手の個人情報の開示を求める訴訟をします。

この時、プロバイダー側は、ユーザーを売ったと思われたくないので

開示して良いかどうかを相手に直接確認いたします。普通は承諾はされません。

そうなるとそれでおしまいです。

 では、どうするかとなった時に、警察に犯罪性があると認定していただく必要が

あります。そう言う意味では、最初から警察に犯罪性があるかどうかの

ご相談が重要なポイントになります。

裁判をするだけで半年はかかりますので

余程の覚悟がいりますが、企業としてなら、きちんと対応されても良いでしょう。

 まずは、裁判所に仮処分を申し立てて、削除して様子をみても良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.


仮処分を申し立てる場合は簡易裁判所でも大丈夫なものでしょうか。また、その手続きをする場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

通常、削除依頼の仮処分は地方裁判所になると思います。

費用自体は数千円ですが、相手の書き込みが削除されることで

相手が被害を受ける場合もあるので、数万円程度の

供託金が必要になる場合もあると思います。

 実際には、仮処分は、本訴をするためのもので

削除されることだけを目的とするのは、筋違いの部分もあるので

弁護士の先生に手続きをしていただいた方が良い場合もございます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ちょっとした疑問が沸いたのですが、「プロバイダーに対して今度は、相手の個人情報の開示を求める訴訟をします。この時、プロバイダー側は、ユーザーを売ったと思われたくないので開示して良いかどうかを相手に直接確認いたします。普通は承諾はされません。」という事でした。


例えば、両者が同じプロバイダーを利用していた場合はどうなのでしょうか。


現に相手方が明らかに著作権違法を起こしていた場合、プロバイダー側は相手方だけを保護する事は出来ないのではないかなと思いまして。


恐らく、プロバイダーにも利用規約のようなものがあって、そこには法律に関する規約云々があると思われるのですが。


 


それから、2回目の回答をお聞きして、最初は「まずは、裁判所に仮処分を申し立てて、削除して様子をみても良いでしょう。」ということでしたので、自分で行おうと思っていたのですが、これは自分では出来ないものと判断した方がいいのでしょうか。弁護士の先生に依頼しない場合は泣き寝入りなのでしょうか…。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

IT関連だけではなく、一般的な詐欺にしても

そう言うことが日常的に起こるのは、やはり法律の抜け穴と言いますか

法律ぎりぎりのところで行われる犯罪が多く

借金等を請求するにしても、法的な対応をすれば

被害額によっては赤字や、労力ばかりかかって

時間の無駄的なものも多く

そう言う意味では、積極的な泣き寝入り的なことは多いのかもしれません。

今回の件に関しても、費用対効果的なものはあるでしょう。

明らかな著作権法違反であれば、警察が犯罪性を認定するでしょうから

情報開示を拒否はしません。

プロバイダーとしては仕方なく開示せざるを得ませんでしたとなりますし

犯罪者として開示されても、多くのユーザーは抗議はしないでしょう。

仮処分をする場合は、自分でもやれないことは無いと思いますが

手間や労力がかかるということでしょう。

弁護士費用と手間と労力をどちらを惜しむかどうかの問題だけです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.


何度も質問をしてすいません。

今回のご相談の件については、相手にお金を求めている訳ではなく、どちらかというと気持ちの問題の方が大きい為に、どちらかというと相手を確実に罰する為に相談をしております。

 

明らかに、自分の著作物であるブログの内容が伏字がない状態でそのまま貼り付けられている状態で、それを周囲のユーザーも認めている事が見て取れる状態で、ブログと2chの内容を照らし合わせれば明らかに違法である場合。またそこに複製権・公衆送信権の侵害、更には名誉毀損罪なども含まれる場合は警察に通報して刑事事件として取り扱ってもらえるものなのでしょうか。

 

弁護士を立てず、大変ですが行政書士の方のアドバイスを受けて自分で訴訟を起こすことも可能だということを聞いた事があります。訴訟については金銭的な理由で弁護士を立てることは難しいので、労力は今現在法律を調べることについて面白いとさえ感じておりますので、苦にはならないようです。

 

警察に相談する場合は、証拠として何を揃えれば確実なのでしょうか。また、順番としては先に教えて頂いた、仮処分を行うべきなのでしょうか?

 

今回ご相談したブログというのは、自 分が汗水たらして働いたお金と手間をかけて寝る間も惜しんで作った個人のゲームサイトの一部です。2chの影響で登録者やサイトを支えて下さる人にも迷惑をかけておりますし、労力をかけて作り上げたサイトに弊害も出ているように思われます。精神的にも自分だけではなく、登録者の方にも影響を与えている為、それなりの損害を受けております。それから、サイトを構築する上で雇ったイラストレーターの方への批判までおきて、実際にイラストレーターの仕事に影響がないかが非常に心配です。まだ、サイトが出来上がって1ヶ月も経っていないのです。

 

以前も同じような事があり、その時には泣き寝入りをしましたが、今回はそうはしたくありません。自分の力で何とかしたいと思っています。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

時間や労力も惜しまないと言うのであれば、本人訴訟等も踏まえて

ご自身でやることもいろいろな意味でご相談者様にプラスになることもあるかもしれません。

それで、解決ができれば、同じような被害に遭われているかたの方向性ともなるでしょう。

是非、頑張ってみて下さい。

 警察においても裁判においても、疑わしいではダメで、何でも証拠主義なのです。

よく言う、「疑わしきは罰せず」です。

 そう言う意味では、確実に、犯罪性があると言う証拠が必要になります。

今回の件であれば、ご相談者様が、公開した後に、それがコピーされていたなど

時系列の連続性のなかでの証拠を集めていくことです。

関係者の証言もあると良いですね。

 徹底的にやって相手を特定すると言うのであれば

やはり、まず警察にこれは犯罪性があるのか証拠を踏まえて提出してみることです。

それと同時に、仮処分の申し立てもしてみることです。

ただ、削除されると、証拠としての保持ができないこともあるので

そこは考えどころでもあります。

実損があるのであれば、相手を特定するまで頑張ってみるのも手でしょう。

イラストレーターの方と協力しても良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

「相談者がブログを公開した後に、それがコピーされていたなど時系列の連続性のなかでの証拠を集めていくこと」をしたいのですが。


 


例えば、普段使っているパソコンを警察署に持ち込み、まだ証拠として残っている2chサイトのページと、普段自分が管理しているブログのID・パスワードで管理画面に入り込んで、実際に照らし合わせて、写真を撮るというようなやり方の証拠残しは証拠として成立するものでしょうか?


 


時系列というからには、ブログには掲載された時刻が載りますし、2chにも投稿した時間が掲載されているはずです。この時間の表示を元にhtmlデータとしての保存、それから、警察の方を目の前にして写真を撮影することで物的証拠して残すことは証拠として成立するものなのでしょうか。


 


照らし合わせて、2chのコピー&ペーストされた私の記事と、それに付随する色々な内容を見れば一目瞭然で違法行為がなされたことが立証できる気がするのですが。


 


証拠の残し方や、どういった記録をとればいいのかを具体的に教えて下さい。よろしくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご相談者様のお考えの通りの証拠の集め方で構わないと思いますが

警察官の前で写真を撮ると言うのは、警察官に証人になってもらいたいからと

言うことでしょうか?そう言うことには、警察官は応じないかもしれません。

責任を自分がかぶりたくないと思うかもしれません。

 警察に行くのであれば、事前に告訴するのにどのような証拠があれば良いか

聞くことです。

データは書面化しておくだけでも良いと思いますが、わかりやすくまとめて

おくことです。

2チャンネルの書き込みがあれば、すべて記録して、書面化もしておくと

良いでしょう。一部抜粋ではダメかもしれません。

ブログ記事も、事件の起こる周辺のものは記録と書面化しておけば

ブログと2チャンネルを比較可能でしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

データは書面化する、というのは、紙に印刷して、更にhtmlデータを保存することでもよいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

データを渡したところで、警察や裁判所など忙しくて全部を見ることはありません。

全体の一部であっても書面化して、そこに印をつけるなりして

分かりやすくすることです。

ただし、データーはいつでも利用できるように保管することも大切です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問