JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社経営してます。 過去に社会保険料の滞納があり、納入計画を立て支払って行きましたが、 ここにきて取り立て額が限

質問者の質問

会社経営してます。
過去に社会保険料の滞納があり、納入計画を立て支払って行きましたが、
ここにきて取り立て額が限界を超えてきました。
払えないと取引先の売掛を差し押さえすると言われ、できる限り払いました。
しかし、先日突然取引先から年金機構の方が見えて、売掛金を差し押さえると連絡がありました。

会社もようやく利益も出て、支払い能力も付いて来たところでの差し押さえ。
取引先も一部上場の大手企業ばかりなので何とか差し押さえを解除したいのですが、
よい方法ありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。社会保険担当の社会保険労務士です。

ご相談者様が既に行っている「厚生労働省に審議申立書を郵送」というのは、社会保険審査会に対する審査請求、のことでしょうか?

社会保険料の滞納処分に対する不服申し立ては、まず社会保険審査会に対して審査請求をすることです。社会保険審査会の裁決が出ていない状況で裁判所への「処分取り消しの訴え」はできないことになっています。

ですので、まず始めに社会保険審査会への審査請求が必要です。これは厚生年金保険法91条に基づく請求です。ご参考に条文を以下に記載させていただきます。

【厚生年金保険法91条】

「保険料その他この法律の規定による徴収金の賦課若しくは徴収の処分又は滞納処分に不服がある者は、社会保険審査会に対して審査請求することができる」

 

そして社会保険新再開の裁決後でなければ裁判で訴えられないというのは厚生年金保険法91条の3に定められております。以下がその条文です。

【厚生年金保険法91条の3】

「第91条に規定する処分の取消しの訴えは、当該処分についての再審査請求又は審査請求に対する社会保険審査会の裁決を経た後でなければ、提起することができない」

ご相談のケースですと、

①社会保険審査会への審査請求

②社会保険審査会での採決に不服がある場合は、裁判所へ処分取消しの訴え

という対応しか差押を解除させる手段は他にはありません。

 

該当する厚生労働省ホームページのURLを以下に添付させていただきます。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/02-02.html

 

社会保険審査会の連絡先は以下となります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/01-01.html

以上、ご参考になりましたら幸いです。

法律 についての関連する質問