JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4688
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

野球賭博で警察に呼ばれて調書とられ、明日、検察に行くのですが、私は、ラウンジを経営していて 風営許可書が、取り消さ

質問者の質問

野球賭博で警察に呼ばれて調書とられ、明日、検察に行くのですが、私は、ラウンジを経営していて
風営許可書が、取り消されると非常に困るのですが、何か方法はないですか?
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 風営法許可の場合、人的要件に抵触する場合は、許可取り消しもあり得ます。

一般的には、1年以上の懲役若しくは禁錮の刑以上ですが

違反の罪状によっては1年未満の懲役若しくは罰金刑でも取消が

あり得ます。

 ラウンジの経営者と言うことで、多分、管理者も兼ねていらっしゃると思いますので

刑罰によっては取り消しも覚悟しないといけません。

 今回は、ご相談者様のラウンジで野球賭博を開催したのではなく

どこか別の場所で、知人の方に誘われたと言うことであれば

微妙なところです。

なぜなら、刑法第185条、186条は、1年未満の懲役及び罰金刑でも

人的な要件に抵触するからです。

 野球賭博は、単純賭博罪と言われるもので、1回だけであれば

50万円以下の罰金または科料です。

 一般的に、金銭のやり取りは罪が重く

ゴルフなどで、チョコレートを賭けるなどとは意味合いが違います。

 更に、繰り返し賭博を繰り返していて常習性がありと見られると

常習賭博罪となり、3年以下の懲役で、風営法許可の取り消しは

確定的となります。

 検察に呼び出されたとなるとその辺りを確認されるのだと思われます。

常習性が無い、1度だけのことであることを主張していって

反省をしている態度を示し

何とか不起訴を得たい部分ではあります。

 ただ、賭博罪は、警察署の生活安全課が関わるので

今後、目を付けられる可能性はございます。

 対応法としては、管理者の変更手続きをすべきかもしれません。

ご家族などに風営法違反で管理者を変更することはよくあるようです。

詳しくは、お近くの風営法許可専門の行政書士にご確認下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
株式会社なんですが、役員は私だけなんです
どうすればいいですか?
仲間内でやっていたのですが、先輩が集計して誰かに
入れてたようです、仲間内の遊びではと思っとていたんですが
常習賭博ではないんですが、罰金でも取り消しになるのですか?
検察官には、仕事が出来なくなると、言っても変わらないんですか?
すいません、始めての経験で色々質問してしまって
よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

賭博罪の問題点は、傷害罪などと違って被害者がいないことです。

被害者がいる場合は、被害者との示談で不起訴になることが多いのです。

 賭博罪等は、1年未満の懲役や罰金でも取り消し処分になる

刑法185条、186条に該当します。

風営法に規定されているものなのです。

 風営法には、条文番号しかないので、調べないと気が付かないものです。

仕事ができなくなると言う主張はされても良いですが

それが認められるかどうかは難しいところで

むしろ、お話から、仲間内の遊びでそれほど大げさになるとは思わなかったと

主張すべきでしょうね。

また、仲間内の遊び程度で警察が動くとは考えられないので

額が大きかったり、反社会的勢力(いわゆる暴力団)が絡んでいると

かなり厳しい状況です。

 管理者は、雇われ店長でも構わないので

すぐにでも、募集するか、知り合いやご親族にお願いするしかないかも

しれません。

 検察官の様子次第です。警察の口添えもあるのですが

逮捕していて、不起訴でお願いしますとは言わないかもしれません。

それが、被害者が告訴するのとは大きく違ってきます。

覚悟は必要かもしれません。

法律 についての関連する質問