JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして。こんにちは。すみません、私の相談お願いいたします。事の発端は私の弟家族三人がシアトルから帰ってきました。弟夫婦には七ヶ月になる男の赤ちゃんがいます。弟の家族に私の高校

質問者の質問

はじめまして。こんにちは。すみません、私の相談お願いいたします。事の発端は私の弟家族三人がシアトルから帰ってきました。弟夫婦には七ヶ月になる男の赤ちゃんがいます。弟の家族に私の高校の同級生女性が(彼女の家族は夫、5才長男、二才の長女) 長男の赤ちゃんの時に着った洋服をあげたいとメールが来て義妹が気を使ってか「ぜひ欲しいです」と言ってきたので私は嬉しく舞い上がり「欲しいと言って たのでお願いいたします」とメールしました。弟の新居の家に送ってもらった方が楽だと思い弟の承諾が必要だと思い弟に友人の赤ちゃんのお古の事を聞いたら「やっぱりいらない」との返事をもらい私もショックでその胸を友人に話ました。友人は暑い中タンスの奥から子供のお古をだしてくれ苦労したとと思います。そのショックか友人は重度のうつ病を持っており自殺未遂をおこしてしまいました。友人は何度もつらい事があると自殺未遂をおこしてます。それから友人の夫から弟夫婦に謝罪と医療費を 求めるメールが届きました。もうそのメールは怖くてたまりません。
弟夫婦に話しても相手にしてくれずこちらがもう辛くて地元の警察に相談してもメールは恐喝ざいにならないので民事になるので相手にしてくれませんでした。
友人の夫は夜遅くにメールがくるので怖く着信拒否をしたら友人がショックで倒れてしまいました。追加ですが 先々月友は脳梗塞の手術をしその後遺症で手足の震えがでたのと着信拒否をしたショックなどで30万円の請求をしてきました。友人の弁護士はやり手らしく慰謝 料を必ず取るらしいです。
こちらも遅くなりしたが弟夫婦には医療費と慰謝料は3万円求めてきました。その度に地元の警察に相談してもメール拒否しかなく相手にしてくれませんでした。あまりにも怖くて実家に相談したら父母が友人夫婦に謝罪をしてくれました。その場は許してくれましたが後日メールでこの問題に両親がでたことが気にいらず弟夫婦の謝罪と自己中心な私の謝罪と30万円の慰謝料を求めるメールが届いてきます。他の人に相談したら絶対慰謝料は払ってはダメ。払ったら向こうがつけあがってしまう。裁判所てみ裁判官が払ってと言うまで無視してと言われました。弟夫婦は「我が家は、関係ないのでお姉さん同士の問題だから、謝る気はない。こちらも弁護士にお願いします」と言ってます
もう携帯のメールが怖くてみるのは辛くてたまりません。きっと謝罪をし慰謝料払ってもあの夫婦は何をしてももっと求めてくると思います。その友人とは高校の同級生で25年の付き合いですが友人を失なうのが寂しくて辛くてたまりません。もうここまで大きくなってしまいどうしてよいかわかりません。私の夫は友人夫婦が苦手でいつも「あいつらとは別れろ」と忠告しておりもう相手にもしてくれす ち「お前がしゃべりすぎでプライベートまで話して話を大きく話すぎだもうこの家から出てけ 」と言われました。私の夫は温厚でやさしい人なのでめったに怒りません。もうどうしてよいかわかりません。お願いします。どうしたらよいかわかりません。教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。
どうか落ち着いてくださいね。
落ち着けば解決は見えてくるお話です。


まず、
>友人の弁護士はやり手らしく慰謝 料を必ず取るらしいです
の部分です。

誤解があるようですが、弁護士がやり手だから、必ず慰謝料をとれるというものではありません。慰謝料をとれるような事案であれば誰がやっても慰謝料をとれます。
逆に慰謝料がとれない事案であれば、誰がやっても慰謝料はとれないのです。
過去に扱った事件が、たまたま慰謝料をとれる事案だったのでしょう。


そして、本件における慰謝料の支払義務ですが、高い可能性で否定されます。
その理由ですが、
質問者様が取った行為と、友人の自殺未遂等の間に因果関係がないためです。
一般常識で考えてください。服を要らないと言っただけで自殺未遂というのは、普通ではありません。
裁判官が中立の立場で「断られたショックで自殺未遂するのはしょうがないことだ」と考えるとは思えません。着信拒否も同様です。
したがいまして、慰謝料の支払に応じる必要はありませn。

また、へたに謝罪をする必要もありません。質問者様は、服の譲渡をとりはかろうとして、それに失敗しただけですから、自殺未遂等の責任まで負うことはありません。


相手があまりに強い態度に出てくるので、萎縮してしまっているのだと思いますが、
弁護士から見れば、ただのクレームで、法的根拠がないものです。


>他の人に相談したら絶対慰謝料は払ってはダメ。払ったら向こうがつけあがってしまう。裁判所てみ裁判官が払ってと言うまで無視して

とありますが、至極まっとうなご意見です。
むちゃな要求に取り合う必要などありません。
もう少し落ち着いて、「なんかうるさいことを言ってる。」くらいに構えてください。質問者様の気持ちが参ってしまいます。

無視するかどうかはさておき、「あなたの要求には応じられません。どうしても請求したいのであれば、裁判でどうぞ。」というように強い態度で臨まないと、悪質なクレームに質問者様が参ってしまいますし、相手もつけあがります。
はっきりと返信してもいいと思います。

ですから、質問者様はご主人との関係を優先した方がいいです。
申し訳ないですが、そのような悪質な請求をしてくる友人とのお付き合いは考えた方がいいと、私も思います。脅迫まがいの請求で家族関係まで失ってはいけません。落ち着きましょう。

法律 についての関連する質問