JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

楽器や音響機器を扱う会社で働いています。 今月より自分で機材レンタルを始めるため、先月、中古で入荷したアンプとミキ

解決済みの質問:

楽器や音響機器を扱う会社で働いています。
今月より自分で機材レンタルを始めるため、先月、中古で入荷したアンプとミキサーを個人的に購入する旨を同僚に伝え、代金を未払いのままレンタルしてしまいました。伝えてはいたのですが、伝票等は全くない状態です。これは業務上横領になるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

中古で入荷したアンプとミキサーを購入した際の売買契約次第ではありますが、
原則として横領にはなりません。

売買契約は、契約締結時に所有権が移転します(民法第176条)。
代金が未払いであっても、買い主の所有物になるのです。

そうすると、自分の所有物を誰に貸そうとそれは自由ですから犯罪とはなりません。

例外的に横領になるケースとしては、
売買契約において、代金完済時に所有権が移転するという条項がある場合です。
この場合には、他人の所有物を勝手に貸してしまったことになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.
売買契約というのは全くの口頭のみで、契約書などはかわしていない状態です。
それでも契約締結という形になるのでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
口頭でも契約は成立しています。

特に契約書を交わしていないのであれば、法律上の原則どおりですから、
所有権は買い主に移転していることになります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問