JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

始めまして、アドバイスお願いいたします。私は神戸在住です。大分県竹田市に90歳の父と弟が居ます。竹田の、約160坪の

解決済みの質問:

始めまして、アドバイスお願いいたします。私は神戸在住です。大分県竹田市に90歳の父と弟が居ます。竹田の、約160坪の土地は、父から昭和50年に、私の名義になっています。建物は、昭和51年7月新築鉄骨2階建てで、1Fの一部は食堂で、あとは居宅です。建物は、平 成元年の12月に600万円の代物弁済によって、亡き母の、千葉の妹の名義になっています。固定資産税を払って家賃なしで住んでもよいという条件だったようです。7月に千葉の妹さんからの電話で、代物弁済を知りました。それで名義を変えたほうがいいのではないかと、打診され、480万ではどうかと言われました。私たちは、300万位ではと、言いましたが、話がまとまりません。もし名義が変わらなければ、父が亡くなったら、弟に、家賃を請求するといってます。
1、弟は家賃を、払わなければ家を出るしかないのでしょうか。
2、何か対抗する手だではないでしょうか。
私は、土地も建物も弟名義にしたいのです。食堂も、大変なので金銭面は、私がカバーしたいと思っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

これからは家賃を払うか買い取って欲しいと言うのが建物の所有者である叔母の言い分ですから、弟がいままでのように固定資産税だけ支払う旨の主張をして使い続けるのは困難です。


ただし土地の名義はあなたのものになっていますので、叔母が借主である弟に家賃を請求できるのと同様に、あなたから叔母に対して土地の使用料を請求できるという関係になります。
また、叔母が弟に出て行けといえるの同様に、あなたも叔母に対して土地を引き渡せと言うことができますので、法律的には叔母もそう強硬なことを言える立場ではないのです。
ただ代物弁済ということは以前にお金を貸してもらった訳ですし、ご親族間の問題なのでなるべく話し合いで解決できるといいのですが。

 

解決策としては、叔母が得る家賃からあなたが得る地代を差し引いた金額を弟が叔母に毎月支払う方法もありますが、なるべくなら建物を買い取ってあなたか弟名義にした方が今後の関係を考えるといいですね。
もし叔母が上記の話を理解していないようであれば、きちんと説明したうえで300万円で納得してくれるよう再度説得してみてください。

 

土地も建物も弟名義にしたいというお話ですが、ただ弟にあげてしまうと多額の贈与税がかかってしまいますので税金にはくれぐれも注意してください。
弟にお金の余裕があれば、分割払いでも構いませんので売買という形できちんと対価をもらって譲渡するか、あるいはあなたが将来亡くなったときに弟名義になるように遺言書を残しておく方法がいいでしょう。

AEをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問