JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

個人の一方的なクレームを受けて困っています。 経緯を申し上げますと、去年の十一月に主人がお見合いを取り持ちました。

解決済みの質問:

個人の一方的なクレームを受けて困っています。
経緯を申し上げますと、去年の十一月に主人がお見合いを取り持ちました。
結果的にお見合いは、失敗に終わったのですがそのお見合いの経緯いついて、後から女性側から
クレームがあり今年の一月に二回程手紙が来ました。思いこみの激しい一方的な内容で、主人も一度お会いして話し合うと思っていたのですが、その時すでに病に伏っており、かないませんでした。その後一月三十一日に主人は亡くなり、そのままその女性との連 絡もこちらからとりませんでした。  そのまま終わってくれたものと思っていたのですが、昨日になって男性側に長いメールが入り慰謝料請求などと書いてありますので、向こうのお母様が慌ててこちらに相談に来られたといういきさつです。
ちなみに、男性側は、ご近所の公務員の方、女性は、高校教師をしていた主人の教え子の元同僚です。 普通ならほっておくのが一番いいと思うのですが、男性のお母様が公務員の息子に何か(職場に嫌がらせでもあれば心配)とのことでこれから、どうすれば一番いい対応かお教えいただければ幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

お見合いの経緯に何かあったらといって簡単に慰謝料請求などできるわけではありません。
お見合いの結果、交際をするかどうかは双方の意見で決めるべきことですから、
男性側が慰謝料を支払うことになるのは、暴力をふるった場合などの極端なケースに限られます。

理不尽なクレームのご相談は大変多いです。
明らかに誤った対処なのは、謝罪を繰り返し、あたかもクレームに応じてしまうかのような態度をとることです。
理不尽なクレームも行きすぎれば犯罪ですから、そこを厳しく突く対応が望ましいでしょう。
メールではなく文書の方が、威嚇力があり本気であることが伝わります。

・先日、メールを受信したが全くの事実無根であること
・これ以上の請求が続いた場合には、しかるべき法的措置をとること
といった内容を含めるといいでしょう。

疑えばきりがありませんが、そうやってお金を巻き上げることを常習にしている女性である可能性もあります。
ですから、相手の要求には屈してはいけません。

職場云々については、そこまでされたら違法行為です。
違法行為を心配して金銭を払うというのは、絶対にしてはいけないことです。
1回お金を支払ったところで、同じ不安は続くわけです。
むしろ1回お金を支払ってしまうと「こいつからはもっと取れる」と思われてしまいかねません。
強い態度で臨むようにしてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

では、弁護士の先生に何らかの法的な処置を、お願いするにはどうすればよいのですか?また、その時期は何か実害があってから?もしくはあいそうになったとき? その時の弁護士の方にお支払いする報酬はいくらぐらいするのですか? メールでの慰謝料請求で警察に通報は出来ますか? 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
>弁護士の先生に何らかの法的な処置を、お願いするにはどうすればよいのですか?

法律事務所にご相談ください。
法律事務所は行き慣れない場所かもしれませんが、
病気になったら病院に行くのと同じで、困ったことがあったら法律事務所に行ってください。
私も弁護士ですが、積極的に法律事務所を活用してほしいと思います。


>時期

実害がある前の方がいいです。
トラブルは目のうちに摘んだ方がいいです。


>報酬

報酬は弁護士次第です。
また、相手の請求金額も関わります。
一般的には、相手に抗議の文章を送るだけでしたら5~10万円といったところでしょう。


>警察

相談はできません。
メールで慰謝料請求をするだけでは犯罪ではないので、警察が出る場面ではないのです。
民事トラブルですから、弁護士の職域です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございました。男性側のご両親ともよく相談して、対応したいと思います。


逆に女性側を訴えることはできますか?(迷惑メールで)

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そうなさってください。

現段階では女性を訴えることは難しいです。
メールが届いただけで金銭的な実害が出たとはいえないためです。
訴訟をするには、実害が必要です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問