JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

調停の前に通知書は送るべきか

解決済みの質問:

ある機構から、精神的苦痛を受け、話しあいを求めましたが、いう事が一方的にこちらが悪いの一点張りで、こちらの話を全くきかず、上からのパワーで押し切るので、あいだに人を立てて話し合いをした いのですが、誰もがじぶんも同じ目にあうのが怖いので、できないといい、調停しかないと考えています(別件で調停・裁判の経験あります) 以前は別件で、通告書を出さずに調停の日取りを送ったのですが、今回は、通知書を先に送ったら?と友人からアドバイスされました。「返事がない場合は、調停に来るものとします」という文書ですが、ここで断られたら、調停ができないわけで、そうならないように、 1、通知書は送らず裁判所へ先に申し立てに行って日取りをしらせらたほうがいいのでしょうか。 2、通告書を送るメリットとはなんでしょうか。 3、こういった場合は、「何訴訟」になるのでしょうか。離婚や不動産、貸金などの例はたくさんありますが、こういった場合の例がなくて、探しているうちにこちらへたどり着きました、調停では、今後の活動参加についてと、慰謝料請求をします。(その団体ではなく、苦痛を与えた本人ー副会長一人に)ご回答よろしくお願いいします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは、弁護士です。

>ここで断られたら、調停ができないわけで

そんなことはありません。
調停は一方的に申し立てて、裁判所から呼び出してもらうのです。
断る、といったことができません。

なお、3で回答しますが、本件は調停ではなく訴訟を用いるべき事案です。
調停と訴訟は異なる手続きですから、ご注意ください。

1 念のため、通知書は送った方がいいです。「応じないと法的手続きをとる」という内容の文面が届いたことで、話し合いに応じてくれる可能性があるためです。


2 1でも書きましたが、法的手続きにするまでもなく解決する可能性があることです。


3 精神的苦痛を受けたということでしたら、損害賠償請求訴訟です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問