JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

始めまっして。22歳の学生です。 16歳の頃から躁うつ病持っています。 7月の終わりまでキャバクラでバイトをして

質問者の質問

始めまっして。22歳の学生です。
16歳の頃から躁うつ病持っています。
7月の終わりまでキャバクラでバイトをしていたのですが、病気が悪化し、急にお店側に辞めさせてもらえるようにお願いしました。もちろんお店側は私の病気ことは知っていました。

しかし、一ヶ月、二週間前に辞める事をいっておかないと、7月分の給料は出さないと言われました。
どうしたら良いでしょうか?
アドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

ご相談いただきましたポイントは2点です。

①退職の申し出の時期

②給与の支払

 

①の退職の時期に関しては、民法627条にて「退職の申し出の後、2週間を経過したら退職できる」(要約)とされております。つまり、2週間前までの退職の申し出が必要となります。会社によっては、会社のルールとして「1ヶ月前までに」「3ヶ月前までに」としているところもありますが、当然会社のルールより民法の方が優先されますので、退職を申し出て2週間で退職できます。

 

②の給与の支払は、①の退職の申し出の時期とは別問題です。つまり働いた分の給与は払わなければならない義務が会社にはあります。辞める1ヶ月前までに「辞める」と言っておかないと給与は払わない、などという理屈は通用しません。給与の未払いは労働基準法24条違反です。たとえすぐに辞めさせてもらったからと言って、それは給与の支払とは別問題です。給与を支払わなくていい理由にはありません。

 

ご相談者様は、退職の申し出をしてから最短2週間で退職して下さい。そして働いた分の給与はきっちりもらってください。会社が応じない場合は、労働基準監督署へ申告して、労働基準監督署から会社に対して指導や勧告をしてもらってください。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がございましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問