JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

16歳の息子が同級生の女の子と3年ほど前から交際していましたが、今年2月に別れました。ところが7月になって妊娠してい

解決済みの質問:

16歳の息子が同級生の女の子と3年ほど前から交際していましたが、今年2月に別れました。ところが7月になって妊娠しているとの手紙をもらいました。性行為は以前からあったとのことで初めてでは無い状況でしたので可能性は否定できなく、息子は親に言えず悩んていました。彼女には病院へ行った方が良いとメールしたそうで、その後彼女は病院へ行き、妊娠8カ月と言われ処置もできないと言われ、その旨息子にメールが届きました。別れてから7月末まで彼女からは一 切連絡も無く、彼女の家族にも妊娠したことを気づきながらも隠していたようです。妊娠の原因は息子にあるとは思いますが、もっと早く連絡してくれていたら中絶するなり対応の仕方があったはずですが、出産以外に方法が無くなってしまったのは息子に責任は無いと思うのですが、この場合、どのように対処したらよいでしょうか。先方は離れて親戚に預けてそこで出産させ、子供は施設に預けたいと言っています。養育費、慰謝料等この場合どのように考えればよいのでしょうか。今後のことについてはお互い話し合いながら決めましょうと言うことになっており詳細は全く決まっておりません。私どもとしては母子健康手帳も無く、何の検診も受けずに障害を持った子供が生まれることも心配しております。もし障害児が生まれてきた場合どのように対処すればよいのでしょうか。ご回答何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは息子様のこととは言え、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 あまりにも、現代の性教育の現場と言うものが薄っぺらいものだと言う

証のようなお話です。情けないものを感じます。

 避妊の知識はあったはずですから、それをされなかった息子様にも

責任の一翼を担うことになるでしょう。

相手の彼女もまだ16歳での初めての妊娠ですから、身体的な変化は出にくいために

放っておいたのはあるでしょう。

とは言え、ご相談者様が思っているほど、低年齢の妊娠の方が

DNA異常によるダウン症のお子様が生まれる確率は低いと言われています。

むしろ、高齢出産の方が、そちらの危険性は大きいですね。

 仮に、順調に出産した場合、息子様は16歳で結婚はできませんから

父親不詳の出産となりシングルマザーになります。

産まれる前からDNA鑑定はできますが、一応生まれた後でも認知をすれば

養育費の問題があります。基本的には高校生であれば働いてないので

養育費の支払いは無理とは思いますが、その後は就職等すれば必要になります。

認知は未成年でもできることになっています。

相手が認知を求めれば強制認知もあるので逃れることができません。

 もう別れたと言うことで、将来、結婚して責任を取ると言うことはないでしょうが

認知をすれば、息子様の戸籍に認知したことが記載されます。

それは転籍で消えることができますが

いずれにしろ、慰謝料等での話し合いは必要でしょうね。

未成年者同士ですから親御様同士での話し合いがポイントでしょう。

児童養護施設に預けるのは自由ですが

よく言われることですが、産まれてくるお子様には何の罪もないということです。

 どちらかが養子縁組して兄弟として育てる方が人道的なのかも

しれません。

 何にしろすぐに答えの出ることではありません。

じっくり考えられて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。ご指摘のとおり避妊の知識はありましたが失敗したようです。故意に射精に至った訳では無いとのこ とです。いずれにしろ妊娠の事実は受け止めています。しかし、相手の子は両親に叱られるのがいやで妊娠した事実をだいぶ早い時点で認識していながら秘密にしていたとのことで、どのような理由があるにしてもこのような状況になった責任が無いとは思えないのですが。ご回答の内容からは一方的にすべての責任が当方にのみあると解釈しましたが釈然としない思いです。妊娠させてしまうと男性にのみ責任があるのでしょうか。3年間交際していた事実からするとこのような事態が発生しても想像の域を逸脱する状況でもありません。


私としては責任はお互いにあると考えて交渉に臨むのが良いと考えているのですが。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

責任が息子様に一方的にあるということではありませんが

ここで、責任論を追及しても何ら発展性はありません。

 避妊が失敗しても、「緊急避妊」の方法として、産婦人科で「ノルレボ」等の

薬を服用すれば良かったのですが、そう言うことは学校の性教育では

しないのでしょうね。

 すでに8か月なので、中絶はできませんから

どうしても、出産後のお話となります。

出産後は、男性にとっては、認知するかどうかの問題があり

今は、DNA鑑定で、父親はわかるので、否定しても強制認知と言う方法があり

逃れられません。認知すれば、養育費の問題があります。

更に言えば、息子様の相続権の問題へとも発展致します。

 例えば、彼女のご両親様と話し合われるときに

中絶できなかったのは、双方に責任があると言われても

話し合いが上手くいかないかもしれません。

 双方に責任がありとするのであれば、弁護士の先生にご依頼して

事務的に代理交渉をする方法が良いと思われます。

どうしても、当事者だけでの話し合いは、感情的にならざるを得ないと思います。

 個人的には、ご相談者様の息子様により責任があり

いかようにも対処しますと表面的にもした方が

相手も、人として譲歩してきそうな気も致します。

 いずれにしろ、当事者どうしでは、話し合いにならないでしょうから

弁護士の先生を交えて交渉をされることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答感謝申し上げます。最初の相手方との交渉では息子に責任があり出来る限り誠意を持って対処するとのお話はしております。しかし交際期間が3年以上あり、ステディーな関係も2年ぐらい続いており、避妊具を付けずにすることに抵抗されたことも無かった等重要な部分は先方は全く認識しておらず、娘さんが進んでセックスに応じ ていたことなど夢にも思っていないようでしたのでその点を伝えるとこちらがいくら冷静でも先方のとくに父親は逆上するだけだと思い、その点については交際期間とセックスの関係はすでにあったことのみ伝え、その点については彼女の同意もありご両親はかなりショックを受けておられました。こちらは冷静に話し合いたかったのですがどちらかと言うと先方が冷静に話せず、感情的になっていましたので、冷静に話をするにはこちらが一方的に責任を負う形にするしかない状況です。このままでは男だと言うだけで黙って責任取れということになりますが、


いずれにせよ責任は負うことになるので事実をお互い認識できるようにしたいと思います。相手方が全く聴く耳を持たないのであれは弁護士さんのお世話になろうと思います。生まれてくる子供に関しては特別養子縁組制度で本当にお子さんがほしくてお困りの方にご縁があればその方にお願いするか、そのよう なご夫婦が現れなければ私たち夫婦が養子縁組して育てても良いと妻とも同意しております。その点も話の流れの中で話そうと思っております。生まれてくる子供に何の罪も無いとの思いは強く、育てることに何の抵抗もありません。先方のご両親の考え、本人の考えも聞かなければなりませんが、親として将来息子の障害になるような対応は避けたいと思ってます。いずれにしても相手側の譲歩が無い場合はご回答にある通り弁護士の先生にお願いします。大変ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

どうしても、女性側の親御様は、妊娠と言う、娘様の変化を目の当たりにして

ショックは大きいでしょうから、なかなか冷静ではいられないのでしょう。

話し合いにしても、今は感情的なしこりが残るだけで

上手く解決ができないかもしれません。

冷静になって現実を、相手側のご両親様が受け入れられるまでは

時間がかかるでしょう。

 養子等に関しては、相手の娘様が理解を示せるかどうかも

まだまだいろいろ問題はあるかもしれませんが

焦らず頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問