JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

S23年死亡の祖父名義の不動産があることがH22年固定資産税が藤枝市から法定相続人として課税され初めて知りました。上

質問者の質問

S23年死亡の祖父名義の不動産があることがH22年固定資産税が藤枝市から法定相続人として課税され初めて知りました。上に第三者の建物がS48年に登記されています。建物所有者からこの土地は長いこと税も納税しており時効取得 していると訴訟を起こされました。確かに近年滞納するまで市はこの人宛に納税させてきたようです。
市が公売するといったとき 相手方は承諾書を提出しておりその中では所有権を主張しておりません。4月に同意を取り下げ 今回訴訟を起こしてきたものです。時効取得は認めてもよいと思うのですが、もし時効取得しているなら 税は相手方が負担して支払っているべきで この2年にわたり 差し押さえを受け迷惑を受けてきた損害賠償を求めたいと思います。自分で答弁書書こうと思っているのですが 否認し 意見を書けばよいのでしょうか
又 兄姉は高齢で 遠距離であり裁判所に出頭できないのですが 私が委任を受けることはできないでしょうか。弁護士でないと委任できないでしょうかるよろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

1 >自分で答弁書書こうと思っているのですが 否認し 意見を書けばよいのでしょうか

訴状記載の事実が誤りであれば否認してください。

記載するのは「意見」ではありません。

被告としての立場を法律的に構成して、原告の請求は棄却されるべきだという結論に持って行くのです。

時効取得は認めてもよい、とありますが、そうであれば所有権に関する訴訟は負けです。
税金うんぬんは、訴訟の後に処理するべき問題です。


2 >兄姉は高齢で 遠距離であり裁判所に出頭できないのですが 私が委任を受けることはできないでしょうか。弁護士でないと委任できないでしょう

弁護士以外に委任することはできません(民事訴訟法第54条第1項)。
裁判所に出頭しないと敗訴になってしまいますから、早急に探された方がいいでしょう。

法律 についての関連する質問