JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

さっそく相談させていただきます。家族のものが、ショッピングセンター内で働いており、勤務中に財布を拾いました。最初は届

質問者の質問

さっそく相談させていただきます。家族のものが、ショッピングセンター内で働いており、勤務中に財布を拾いました。最初は届けようとしたのですが、まがさしてしまいその財布の中の現金を抜いて財布を川に捨ててしまいました。その後防犯カメラに写っている本人が見つかり、落とし主から返済の要求をされたため、抜いた現金20万円を返しました。財布は捨ててしまったのでカードや免許証などが返せず、示談にしてくれるというのです。しかし入れ墨を見せられ、多額な示談金を請求されそうなのですが、どうすればよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

質問者様がしてしまったことは悪いことですが、
他方で、本件の被害者がしていることも違法性が疑わしい行為です。

相手が「弁護士に相談すると30万くらいかかる」とのことですが、こういった相手の言い分は真に受けないようにしてください。
最終的な結末にもよりますが、10万円前後で受けてくれる弁護士も多い事件です。

被害者が警察に届けることを嫌うのはわかります。
被害者が違法行為をしている自覚があるからです。暴対法違反、恐喝罪等にあたる自覚があるのでしょう。

相手が暴力団であるおそれがある以上、質問者様やお店の人だけで対応できる範囲を超えています。仮にいったん解決したように見えても、後から「カードが使われたようだ。どうしてくれるんだ。」などと因縁をつけてくることもありえます。そうならないために、違法な恫喝には屈しないのだという態度を示しておく必要があります。
弁護士や警察に早急に相談された方がいいでしょう。暴力団事件ですと、警察の動きは速いことが多いです。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
どの点について詳しい回答を求めるのかも記載せずにマイナス評価。答えるんじゃありませんでした。遺憾です。
こちらの回答だけ無償でとられて損をした思いです。
これ以上当該質問者に関わりたくありませんので、他の先生にお任せします。
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 より詳しい回答をというので、私からもアドバイスさせていただきます。

 

 弁護士をたてない示談には応じないようにしてください。接触することもダメです。

 

 被害者は被害届けを出さないということなので、刑事的に追及されることはないと思います(なお、盗んだとありますが、拾ってそのままとったのですから、占有離脱物横領罪だと思います。隣家から飛んできた洗濯物を領得したと同じです。魔がさしてよくあることです)。

 

 カードや免許証は再発行すれば済むことです。まさか慰藉料というのではないでしょう。

 

 権利者であっても、その請求が社会的相当性の範囲を逸脱すれば、恐喝罪に当たります。刺青を見せて請求行為に及んだ時点で恐喝の実行に着手しています。

 

 最寄の警察にすぐ相談できる体制をとっておくことです。

 

 なお、加害者(質問者の家族)の会社というので、使用者責任をとうてくる可能性があります。これも、過度の請求は恐喝罪に該当します。

 

 なかなか応じないようなそぶりをして、業を煮やした被害者が乗り込んできたところを、恐喝罪で逮捕してもらうことです。盗んだのではなく、しかも現金は返しているのですから、微罪(軽い罪)ですので堂々としていてください。

 

 

 

kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1380
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問