JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

身障者用の駐車スペースに関する道路交通法の類推解釈について

解決済みの質問:

私は高速道路のパーキングエリアのコンビニでアルバイトをしている者なんですが、先日、身障者をご家族にお持ちのお客様に身障者用の駐車スペースに2トンクラスの大型トラックが前面を完全に塞いでいて利用できないとの苦情がありました。何とかそのトラックの運転手を説得して退いてもらったのですが、以前よる同じ様な苦情が 相次いでおり、この夏休みのお盆という、人が多く、忙しい時期に困ってしまうので、何とか対策を取りたいのですが、道路交通法の第44条5号もしくは同45条1項1号を(類推)適用することはできませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、ご相談者様のおっしゃる通り、障碍者の方の専用駐車スペースに

健常者の方が駐車しても、何ら罰則等はありません。

条例でも罰則は作られてなく、その辺は、諸外国に比べて遅れている問題だとは

思います。

 高速道路のパーキングでなくとも、市役所などの施設でもそのような

ことが起こっているのが現状です。

中には、障碍者シールを貼っておけば大丈夫と、詐欺まがいの方もいます。

 常識ある市民としてのご相談者様の考えは非常に素晴らしいものだと思います。

ただ、中には、そのような常識のない輩もたくさんいます。

他の道交法違反と違い、罰則規定が無いのがやはり問題を大きくしています。

 障碍者優先ですから、健常者の方や、今回のようにトラックの運転手さんと

いうことであれば、いくらでもご注意されるのは問題が無いと思います。

 なぜ、海外のように罰則規定がないかと言うと、国民性と言いますか

障碍者福祉に対する認識が、日本は非常に低いのです。

私も、高齢者向けのボランティア活動はしていますが

それだけに日本人のボランティア意識が低いと言うか、昔と比べて

自然な地域社会の関係性が低くなったと言うような現状はあります。

 それと、障碍者スペースは、混んでいて空いている場合は、誰もが

使って良いと勘違いされている人が多いのもトラブルのもとです。

男子トイレの大便の方が空いているからと、女性が利用するのとは

意味が全然違います。

 まずは立札などして、そう言う意識を持ってもらうことが大切です。

ご相談者様の道交法の解釈もわかりますが、法律と言うのは公平性が重要で

あり、拡大解釈は、基本的に許されません。

 それと、そのようなマナー違反の方ですから、ご相談者様が注意することで

トラブルになるのもご心配です。

普通の駐車違反で注意したことで、傷害や殺人が起こることもございます。

立て看板や注意喚起のチラシを貼っても改善されない場合は

静観するしかないかもしれません。

 もしくは、パーキングエリアで、毎回、注意喚起の放送を流してもらうなりが

大切です。

各市町村等でも、工夫がされているようですから

国土交通省も動いているようなので、いろいろ対応法を確認されて

みてはどうでしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
結局注意喚起が精一杯なのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

現状では、罰則が無いのが本当に歯がゆい感じではあります。

一つの方法としては

何か、大きな脚立型の立て看板などを障碍者用の駐車スペースにおいて

簡単に駐車ができないようにしておいて

ご相談者様のお店の方で気づいた時に、障碍者の方だと

スペースを空けてあげたり、お店に使用しますと言いに来てもらうように

したらよいでしょう。

 手間はかかりますが、それが確実とは言えます。

そう言う、アクションは起こしても法的には何ら問題がないと言えます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問