JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚相談所にて紹介された女性(4月2日婚姻届)と結婚後5月16日自殺にて死亡しました 葬儀も終わり彼女(53才)が

質問者の質問

結婚相談所 にて紹介された女性(4月2日婚姻届)と結婚後5月16日自殺にて死亡しました
葬儀も終わり彼女(53才)が再婚のため息子が1人いましたので300万円の預金を分割相続の話をした所前夫が離婚無効の訴えをしているので弁護士に任していると云うことで訴状内容を見ると彼女の筆跡で離婚届けが証人も含めて書いて有りました 生前彼女の話ではDVを度々受けていたため別居しその後届けを出した様です。その後もストーカー行為を受けていた様です。葬儀費用も100万円程かかっており納骨も終わっているのにいまさらどうすればよいのか困っています9月7日に家庭裁判所に出頭する様通知がきておりなぜ私だけがこの様な処置を受けなければいけないのでしょうか 結婚と同時に区役所に住所が他のものに知られないよう支援届けを出し受理されており それでも前夫に住所が知れた事がショックで自殺にいたった様です。後でわかったことですがかなりひどいうつ病だった様です どうすれば良いのでしょうか  69才男性
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。また奥様のことはお悔やみ申し上げます。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、民法でも刑法でも重婚は禁止されています。

今回は、勝手に離婚届を奥様が出されていたと言うことで

DV夫から逃げる対処方法を少し間違えたようです。

 専門家等に最初から相談すれば、必ず離婚に向けて動けたとは思いますが

残念な話です。

 ご相談者様におかれましては、重婚であることを知らなかったのであれば

刑法は、重婚罪を故意犯の場合に処罰しますから

知っていてあえて婚姻されたと言うので無ければ問題は無いでしょう。

 今回、家庭裁判所の調停や訴訟になる場合、逆にDV夫のストーカー行為に

よって、奥様が自殺したことを追求すべきでしょう。

相手のストーカー行為における、傷害致死罪もあり得るかもしれません。

息子様と協力されて相手方に高額な慰謝料を請求されても良いでしょう。

 離婚が成立しなかったとしても、葬儀費用の請求や、これまでの損害賠償の

請求を相手のDV夫にできるはずです。

 ただ、DV夫の要求は、離婚の無効確認以外に何かあるのでしょうか?

相続権の問題でしょうか。

 相続権であれば、その場合でも相手と息子様の折半ですから

葬儀代とかは請求されても構わないでしょう。

 できれば、今回の件は、法的には複雑ですから

弁護士の先生に早目にご依頼されて代理交渉された方がスムーズに進むはずです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問