JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2255
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はじめまして。私の知人の件でご相談があります。彼女はペルーの方で 日本人の旦那さんと10年間結婚されておりました。

解決済みの質問:

はじめまして。私の知人の件でご相談があります。彼女はペルーの方で
日本人の旦那さんと10年間結婚されておりました。ところがつい最近
旦 那さんからいきなり離婚を告げられ、「俺の方で離婚届を役所に出したから」と言われたそうです。彼女自身には離婚の理由など思いつくところも無く、一方的に離婚を告げられ今の住まいを追い出されてしまったそうです。ただ今回の件は姑がかなり関与しているらしくこと有る毎に岡山から上京しては彼女に辛く当たっていたそうです。
このような状況の中、経済的な保証もなく、一方的に離婚を言い渡した旦那から法的に経済的な援助を取り付ける事が可能かお聞きしたいのですが?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
こんにちは、司法書士です。


協議離婚が有効に成立するためには、当事者が離婚届に離婚意思をもって署名捺印すること、そして離婚する意思をもって役所に届けられることが必要です。

ですから、今回の質問者様の知人の方のケースは、旦那さんが勝手に署名して役所に届け出をしたということであり、たとえ届け出が受理されたとしても離婚は無効ということになります。

この場合、無効については、裁判上、離婚が無効であることを確認してもらい、その結果に基づいて戸籍の訂正を行ってもらう必要があります。そして、この手続については、調停前置主義が採られているために、まず家庭裁判所に「離婚無効確認の調停」を申立て、そこで解決できなければ同じく家庭裁判所に「離婚無効確認の訴え」を起こす必要があります。


離婚の無効が認められれば婚姻関係が戻るので、たとえ別居していても「婚姻費用」を請求することができます。
また、旦那さんがまた離婚したいと 言っても、財産分与などを決める必要がありますので、経済的な問題もある程度解決すると考えられます。
お互いの話し合いで解決しなければ、家庭裁判所に離婚調停を申し立てることもできます。その調停で財産分与についての合意をしたりや審判をしてもらうこともできます。

また、離婚の無効が認められても、また旦那さんに離婚届を勝手に出されて、受理されてしまわないために「離婚届不受理」の申し出を、役所にしておくことをお勧めします。この不受理届出は、届出から6ヶ月間有効です。6ヶ月を経過すると再度出し直す必要がありますので注意して下さい。

なお、上記に述べた「離婚無効確認の調停」、「離婚無効確認の訴え」は弁護士等の専門家に依頼したほうがいいでしょう。
経済的に余裕のない方のために「法テラス」では、民事法律扶助制度がありますので、利用を検討されるとよいでしょう。
参考:法テラス http://www.houterasu.or.jp/



不明な点がありましたら、補足しますので返信して下さい。
回答が参考になりましたら、「評価」をお願い致します。
サイトのルールを守ってご利用くださいますようお願い致します。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問