JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4764
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

回答お願いします。以前旅行会社での商品にて旅行に行きました。1年前ですが他人男女2人で旅行に行き先日妻から旅行会社の

解決済みの質問:

回答お願いします。以前旅行会社での商品にて旅行に行きました。1年前ですが他人男女2人で旅行に行き先日妻から旅行会社の契約書が見つかりました。
妻が旅行会社に人数等の確認をしたところ契約書のナンバーだけで他人に人数等を漏洩されてしまいました。
旅行会社にたずねて見たところ個人名前・住所等は話してないので漏洩にはあたらないと言われました。
確かにそうだと思いますが私個人のデータファイルを従業員が閲覧して本人確認なしで応答 してもよいのでしょうか?
(個人データが明らかになることにより精神的苦痛又は財産に危害が及ぶおそれがあると思います。)

これにあたり離婚問題が発生して私含め両人慰謝料等の請求が認められそうです。
私自信の行いなので第三者が関係しなければ離婚等の慰謝料払いは受け止められますが、守秘義務者である事業者が電話の謝罪だけでは納得いきません。
妻も旅行会社の応答によって決断したと聞きました。

この場合はどのように解決したらいいでしょうか?
慰謝料・損害賠償・他等にはあたらないのでしょうか?
毎日この問題で苦痛です。

追伸 私の行い等は世間では悪いことだとは解かっています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、ご相談者様の不貞行為の事実が

旅行代理店の対応によって発覚して

奥様から離婚を迫られ、不貞行為の慰謝料請求をされてしまったと言うことですね。

 確かに、不貞行為は、不法行為ではありますが

刑法犯のような犯罪ではありません。

 旅行代理店にも守秘義務が当然ある訳で

例えば、奥様からの質問であれば、ご主人様であるご相談者様に直接

聞きにくいのであるから、連絡しているのでしょうから、そこは配慮されないと

ダメですね。

 そうでないと安心して旅行代理店を利用することはできません。

ただ、守秘義務は、特定の資格を持ったものや公務員等にしか

法的な拘束力が無いのが現状です。

 旅行代理店の約款にうたってあっても、そこで法的に争うのは

難しい状況です。

 また、個人情報保護法の観点で争う場合も、その個人情報を利用して

相手が営業に利用したりして、損害が発生しているときに問題となりますが

単なる漏洩の場合は、損害賠償もかなり低くなります。

 これまでも、ソフトバンクが個人情報を漏えいした時も、500円の商品券で済まされました。

 そう言う意味では、守秘義務及び個人情報保護法で争うのは難しいとは言えます。

特に、「個人」対「企業」と言う構図の場合は、なかなか個人の保護がされないのが現実です。

 とは言え、示談交渉は続けて行っても良いでしょう。しつこいお客と思われた方が

あちらも扱いに困り、譲歩して来る場合もございます。

弁護士の先生にご依頼するのも手ですが、ここは、あえて素人がクレームを

言い続けていると言う方が良いのかもしれません。

電話で、先方が謝罪したのは、ある意味証拠となるので、録音等しておいてください。

 今回の旅行の件で、不貞行為と言えるかどうかは、また別の話で

そちらも必要がございましたら、ご質問を投稿されて下さい。

 まずは、裁判所に、相手の業者を民事調停として申し立てることから

始めても良いかもしれません。

その前に、一度、内容証明等で慰謝料等を要求してみましょう。

内容証明等の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼されても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問