JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 自分は38歳の男です。 現在、離婚して1年になりますが、子供と面会できていません。 そ

解決済みの質問:

はじめまして。

自分は38歳の男です。

現在、離婚して1年になりますが、子供と面会できていません。
その状況下で、先日、子供達(9歳、5歳男の子)が児童相談所に保護されているらしい、ということを聞きました。
この母親、新しいダンナに連絡が取れません。

児童相談所や学校に聞いても親権者以外にはお答えできません、と言われます。

子供が心配でなりません。

どうすればいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変ご心配のことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、離婚時点で、離婚協議書を公正証書で作成されていますでしょうか?

本来は、離婚協議書で面接交渉を決めておくのがトラブル防止になります。

 ただ、元奥様が再婚をされているようなので、それが、いつの時点からの交際かは

わかりませんが、新しい父親にお子様達を慣らせるために、前の父親には会わせないと

言うのはよくあることです。

 ただし、こう言うことは法的には認められておらず

実の父親の面接交渉を拒否する理由にはなりません。

離婚をしたからと親子の関係が終了する訳でもありません。

相続権も残る訳ですから、会わせないことには抗議すべきです。

 とりあえず、何も決めてなくても、決めていて会わせないにしても

家庭裁判所の面接交渉の調停を申立てて下さい。

調停では必ず月1回は最低でも会わせるよう指導されます。

 それとは別に、今回の児童相談所の件ですが

多分、新しい父親との関係が上手く行かなかったのかしれません。

児童相談所は、そんなに簡単にお子様を保護はしないので

DVかネグレクト(育児放棄)があったのでしょう。

 児童相談所の職員は、事情はわかっているのでしょうから

相当、酷い状況だったのかもしれません。

 児童相談所の一時保護は、2か月が限度ですが、それ以後も児童相談所の

所長の判断で延長もできます。

 その間の保護者などとの面会はかなり制限されます。

面会等を強行しようとすると警察に通報されます。

 現時点では、ご相談者様も簡単には動けないと思いますが

何か必要なことがあればいつでもお子様達のために支援しますと伝えておくことは大事です。

 とりあえず、親権者として元奥様がどうかと言うのはあるので

面接交渉と親権変更に対しても、家庭裁判所に調停の申し立てをされると良いです。

 調停は費用も数千円ですし、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

ただし、調停自体は時間が短いので、ご相談者様のお子様達に対する思いを

陳述書と言う形で、提出されると良いですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご返答、ありがとうございます。


面接交渉の件ですが、公正証書に事細かく記載しております。


月一回程度の面会及び誕生月には+1回、盆時期には2泊3日の小旅行も可、などです。


今年の4月、長男本人から「会いたくない」と言われましたが、母親の目の前で言わせられているだけ、という感じです。


(言い出せるまで30分かかりました。)


ちなみに、母親がいない時には私と会いたい、母親には言えない、と言ってました。


先程、子の母親からメールが来て何度かやり取りをしました。


その文中では、児童相談所へ検査のために連れて行った。子供たちは元気です、と書いてました。


信じて、いいものでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

公正証書に細かく約束しておきながら

それを反故に相手がするのは問題です。

 4月以降ということであれば、3~4か月会わせてもらっていないと言うことですね。

面接交渉の正当な理由のない拒否は慰謝料の対象となります。

判例でも500万円の慰謝料が認められた場合もございます。

多分、ご相談者様がおっしゃる通り、お子様が会いたくないと言うのは

母親が言わせているだけでしょう。

本音の部分を録音したりして証拠として残しておきたいですね。

 今後も、そのような状況が続くのであれば

内容証明等で、面接交渉を請求して、応じなければ慰謝料請求もあるし

家庭裁判所の調停も申し立てると主張されると良いですね。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

内容証明等の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いですね。

 確かに、児童相談所では、相談や発育の検査などの業務も行っておりますが

一時保護預かりとなるようなことは無いでしょう。

何かあった可能性はございます。

 児童相談所以外にも市町村ごとに「子供家族支援センター」と言う

子供の福祉の別系統の部門がありますので

市役所に問い合わせて、今回の件をご相談されても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問