JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

借金の質問です。 高校時代にお世話になった先生から電話があり 「今努めている学校が愛知県の学校で、部活の部費

解決済みの質問:

借金の質問です。

高校時代にお世話になった先生から電話があり
「今努めている学校が愛知県の学校で、部活の部費と自分の財布を生徒に預けていたら、失くしてしまい、生徒の為にお金を立て替えなければならないけど、財布も失くしてどうにもならないからお金を貸してほしい」とたのまれ承諾しお金を貸しました。
すると
「今もっているのが母親の郵貯のカードだけだから、この口座に振り込んでほしい」と連絡がありこちらも普通口座から振り込みました。
すると何日かたってからまた電話があり
「また貸してほしい」と頼まれ貸してしまいました。その後の頼まれ普通口座から振り込みました。
計3回で25万円貸しました。
普通口座からの振り込みなので履歴はあります。

ひと月ぐらいして返済をお願いする電話をした所、反対にまたかしてほしいと頼まれ断りました。
そしたら愛知に就職した友達の電話番号を聞かれ教えました。
折り返し友達にお金を貸さない様に連絡を入れ、先生が今、何の仕事をしているのか聞いてほしいと頼んでおきました。
そして、友達に電話があり
「先生、今どんな仕事をしていますか?」と尋ねた所

「今、福岡で仕事をしていて出張で愛知に来ているので、懐かしかったからご飯でも一緒に食べよう」と言って きたそうです。

おかしいと思い自分の先輩に相談した所、寸借詐欺ではないかと言われ
「もう1回催促してみろ」
と言われ催促した所
「今週中に返すから」との事でした
ですが連絡もなく、こちらから連絡した所
「8/25に振り込むから」と返答がり待つことにしました。
その話を先輩にした所、
「先生の母親に相談に行こう」と言われ母親を探し返済の肩代わりをお願いしました。
その時の会話は、録音しています。
最後に
「8/25に返済がなかった場合、一括では無理だから少しずつ払います。」
と言われ母親と別れ帰りました。
最後にコーヒー代として1000円もらいました。
その時は、先生の母親・母親の妹・自分の先輩。自分、の4人出会いました。

その後、8/25に連絡も無く、母親に連絡した所
「弁護士に相談に行くので待ってほしい」と言われ待ちましたが、
母親からメールが有
”弁護士に相談した所、当人同士で話し合ってください。何かあれば弁護士に相談して”
と書かれていました。
それから当人も母親も連絡が取れません。

自分と先輩で考えたのですが、

・先生に貸した時の普通口座は、先生の母親の口座
・借用書はありませんが口座で履歴がわかる
・母親と話し合いをした時、こちらの立て替えのお願いに”8/25の返済がなければと”条件付 きで同意している。
・母親が弁護士に相談に行ったのが条件付き同意の8/25の後の8/30である。
・話し合いの会話は録音してあり、日付・時間も判る

これらの条件で借金を母親から返してもらう事が出来るでしょうか。
親子から騙された見たいで悔しいです。

下手な文章ですいません、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは、ご相談ありがとうございます。

本件は、借り主が先生か母親かという問題です。

全く下手な文章ではなく、むしろしっかり分析されているなという印象です。大変助かります。

確かに、実際に金銭を借りようとしたのは先生でしょう。
しかし、受取口座の名義は母親ですから、借り主が母親であるという主張にも、ある程度の理由はあるといえます。

また、「母親と話し合いをした時、こちらの立て替えのお願いに”8/25の返済がなければと”条件付きで同意している」
ことから、債務引き受け(息子の代わりに私が返します、ということ)をしたと見ることも可能です。
ですから、いずれにせよ、母親への返還請求は可能であると考えられます。

25万の借金で、引っ越してまで逃げることは考えにくいですが、早めに強い手段に出た方がいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問