JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めまして色々お聞きしたいのですが。 まず以前勤めてた会社を辞めて7年前に二人で会社を立ち上げて今に至っております

質問者の質問

初めまして色々お聞きしたいのですが。
まず以前勤めてた会社を辞めて7年前に二人で会社を立ち上げて今に至っております。(衣料品)
私は社員として働いていましたが、今年に入ってから給料は貰っていません。
2~3年程前からお金を融通してほしいといわれ時々貸していました。
得意先から入金があれば半月~1ヶ月位で返して貰ってましたところが1年半前に1千万貸し てほしいと頭を下げられて貸しました。
でも今年に入ってから返済も滞るようになって給料も入らないしでWパンチです。
因みに生活費は年金があります。
相手にも何とかしてとわいってるのですが・・・
得意先で一件払ってくれないところがあってどうしようもない状態です。
ただ弁護士さんに相談はしてますが又お金がいるんです。
私としてはせめて給料だけはなんとかと・・・
なにかいい案があればと思いまして相談してみました。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

給料の未払い、貸付金の返済延滞、ご心痛お察し申し上げます。

「私としてはせめて給料だけはなんとかと・・・」とのご相談に対して回答をさせていただけたらと思います。

ご相談者様は社員として労働されているのですから、当然賃金(給与)の支払を受ける権利がございます。そして会社の立場からすると、おそらく給与を後回しにして業者への支払を優先しているのではないか、と推察いたします。ここに問題がありまして、会社は税金の次に給与を優先して支払わなければならない義務を負っているのです。つまり業者への買掛金や未払い金の支払よりも、労働者の給与の支払いを優先しなければならないのです。

業者への支払や経費すらも全く払えない、という状況であるならばやむを得ませんが、他に支払をできるお金があるのなら、まず労働者の給与支払いを優先しなければなりません。

ご相談のケースは賃金未払い(労働基準法24条違反)ですので、労働基準監督署へ申告して会社に対して指導や勧告を行ってもらいましょう。

労働基準監督官は司法警察官の職務を行う(労働基準法102条)と定められており、労働基準法違反の罪に対して起訴する権限を有しています。会社と直接交渉しても支払われないわけですから、公的機関の力を使って、給与の支払いを求めてください。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がございましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問