JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 個人で診療所を営んでいるものです。 現在、ある口コミ・ランキングサイトにて当医院の情報が

質問者の質問

お世話になります。
個人で診療所を営んでいるものです。

現在、ある口コミ・ランキングサイトにて当医院の情報が掲載され勝手にランク付けされており、精神的苦痛や営業妨害(風評被害)を受けて困っております。

約3年く らい前でしょうか、以前もこのサイトに勝手に掲載されたことがありましたが、私自身がサイトポリシーに同意できないものでしたので削除依頼をしてその当時は削除に応じていただきこれまで平穏に過ごしておりました。
しかし、ここ2・3週間前から患者さんが減ってきたことが気になり、もしやと思い問題のこのサイトを見てみたところ また勝手に当医院の情報とランク付けがされて掲載されております。
ちなみに私の歯科医院はなぜが地区で最下位にランクされています。

再度サイトポリシーに目を通してみると、「削除依頼には応じない」旨、ルール変更の記載がしてあります。

http://www.denternet.jp/concept.htm#CLAIM

どうして無理やりこのようなサイトに参加させられなければならないのか、というのが一番の気持ちです。
特に当医院は立地も良くありませんのでネットをみていらっしゃる患者さんが大多数でこのような行為は死活問題です。

口コミサイト デンターネット
http://www.denternet.jp/link.htm?prf=13


不特定多数の匿名による投稿という公平性・信憑性の欠ける情報を元に、独自のルールで医院をランクづけし、当医院においては地区で最低ランクで掲載されております。

これらの掲載される側の人権を無視した行為により、現在 精神的苦痛を強いられ現在不眠状態などが続いており、持病が再発してしまいました。(診断書あり)


独自のルールでサイトを運営されること自体は構わないと思います。(発言の自由)
しかし、他人を無理やりそのサイトに参加させる権利はないと思います。(人権の尊重)
掲載される側の人権を無視したまさに「いじめ」「見世物小屋」だと思いますが。


問題のサイト内の当医院掲載の削除をお願いできればと思っておりますが。

お手数をお掛けして申し訳ありません。

どうか助けていただけないでしょか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 そのサイトを拝見させていただきましたが

実名の部分は、割と良いことを書いてある投稿が多いと感じましたが

「ブラック投稿」と言うのは、匿名のためか、かなり酷いことが書かれているようです。

ご相談者様の、歯科医院の名前が実名で誹謗中傷されているということでしょうか?

具体的なことはわかりませんでした。

とりあえず、サイトの運営の主旨もありますが

明らかに誹謗中傷であればこれは問題です。

中には、同業者のライバルがする場合もあるようです。

ランク付けの方法等はわかりませんが

営業上の問題があるような不正のものであれば

サイトの管理者にクレームは言った方が良いでしょうが

実際にクレームだけでは動かないのが、この手のサイトの現状です。

 削除依頼と言うことで、書き込みをした人間を特定しないということであれば

裁判所に仮処分の申し立てをするのが近道のようです。

だいた、それで、削除されるようです。

 そうではなく、相手を特定して、名誉棄損罪や傷害罪(精神的に追い詰めても成立します)で

告訴するおつもりであれば、相手方を特定しないといけません。

うすうす、相手が誰かわかっていればあれですが

そうで無い場合は、かなりの手間になります。

 まず、サイトの管理者にIPアドレスを開示するよう訴訟を起こさないと

いけません。そこで、IPアドレスまでは出ますが、次にプロバイダーが特定されるので

プロバイダーに相手の個人情報の開示請求の訴訟をします。

その場合、最終的には、プロバイダーは、相手の本人に開示しても大丈夫か確認します。

それは、プロバイダーが利用者を売ったと思われたくないからです。

つまりはそこで、ストップする可能性が高いのです。

その場合、それをクリアするためには、警察が事件性が有りと認定することが

必要です。

 告訴するおつもりがあれば、最初に警察にご相談にいかれて

打診してみることです。

 相手を特定するまでは時間がかかりますから

まずは仮処分で様子を見ると言う手もございます。

相手が特定できれば、名誉棄損罪で、刑事・民事の両面で争えますし

不法行為による慰謝料請求も可能です。

本気で告訴等考えるのであれば弁護士の先生にご依頼されることです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

この度はありがとうございました。

大変助かりました。

また何かありましたらどうかよろしくお願いいたします。

取り急ぎお礼まで。

失礼いたします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

お役に立てたようでこちらこそありがとうございます。

また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問