JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

こんばんは。 母が老人ホームに入居中です。施設では、入居者の生活を時々写真にとって施設内の壁に貼ったり、月々入居者

質問者の質問

こんばんは。
母が老人ホームに入居中です。施設では、入居者の生活を時々写真に とって施設内の壁に貼ったり、月々入居者家族に送られてくる月報に印刷したりしています。これについては、本人家族に許可を取ったりはしていません。
母のよい写真がいくつもあるので、アルバムに入れたいと思い、施設側に写真をいただけるようお願いしたところ、他の入居者が写っている写真は個人情報保護法により渡すことはできないから、本人と施設のスタッフのみの写真だけなら渡してもよいといわれました。施設がやっていることと矛盾し、意地悪をされているように思えます。法律的にはどうなのでしょうか。、私が施設内で母やいっしょにい入居者を写真にとることも施設側が禁止してくることもあるのでしょうか。
ご教示お願いできますでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして、大阪で弁護士をしている者です。

 

それは、なんていうか、妙な話ですね。

 

まず、個人情報保護法の説明をしますね。

個人情報とは、個人を特定できる情報のことをさします。

となりますと、確かに、写真は、個人を特定できてしまいますので、個人情報にはあたりうるとは思います。

しかし、そもそも個人情報が規程している内容は、

「個人情報取扱事業者」は「個人情報」を「本人の同意を得ずに第三者に提供してはならない」というものです。

ここで、「個人情報取扱者」というのは、堅苦しく法律用語でいいますと、個人情報データベース等を事業の用に供している者を言います。

ざっくりいいますと、個人情報取扱事業者とは、たとえば、お客さんから住所氏名等をおしえてもらい、名簿をつくり、セールのときにはそのお客さんにセール案内を送るような事業者のことを言います。

 

つまり、今回、あなたのお母さんが入所されている施設は、入居者の写真を記録してそれを事業に使ってはいませんので、個人情報取扱事業者ではなく、その意味からすれば、結局、個人情報保護法の観点からして、その写真は施設が開示してはならない個人情報ではないのです。

 

実際上、このように、およそ個人情報保護法で禁止されているわけでもないのに、

「いやー個人情報保護法がありましてね、開示できないんですよ。」と言う会社などは多いです。

個人情報保護法に反すると本気で思っているわけではなく、ただ、無用な争いに巻き込まれたくないというのが本音だと思います。

 

この無用な争いが何かといいますと、今回の場合、写真を撮られた人には、肖像権があるんですね、

つまり、写真をとられた人は、

「施設内の壁に貼られるといったことまでは許していたけれど、他の入居者に渡すものだとは思わなかった、肖像権の侵害だ。」と施設に苦情を言うことができるのです。

まあ、その前に、「月報にのせるなんて」という苦情のほうが実際あると思うのですが。

 

脱線してしまいましたが、

このような苦情がきたら嫌だと思い、施設がそのように断ることはあり得ると思います。

そのように断られた場合には、強制的には、渡すことは請求できませんので、

個人情報保護法を誤解されていませんか、と説明した上で、もしなんらかの苦情がきたら、私がもちろん対処しますからと言って、写真をくださいとお願いするとよいかもしれません。

ただ、そうなりますと、たしかに、苦情には対応しなければなりませんので、リスクがあります。

 

施設内で、あなたがお母様と他の入居者を一緒に写真にとる(もちろん写真に写る人には、とりますよ、笑って下さい、などと了承をとったことを明らかにして、写真をとったほうがよいですが)ことはまったく問題ありません。

なぜならば、本人の同意がある以上肖像権の問題が通常発生しないからです。

(なお、もちろんその写真をコンテストにだすなどとなれば話は別ですが)

ですから、施設の人がとめるのであれば、あなたは、とめることをやめるように強く主張できます。

 

説明は以上です。

いかがでしょうか、施設に反論するのに、少しは役立つ情報が提供できましたでしょうか。

ご不明な点ございましたら、ご遠慮なく追加でご質問ください。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。


午後5時頃さらにアドバイスをいただきたく、返答を送信したはずなのですが、そのメールの記録が出てこないので、届いていないということですか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。


午後5時頃さらにアドバイスをいただきたく、返答を送信したはずなのですが、そのメールの記録が出てこないので、届いていないということですか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。


午後5時頃さらにアドバイスをいただきたく、返答を送信したはずなのですが、そのメールの記録が出てこないので、届いていないということですか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。


午後5時頃さらにアドバイスをいただきたく、返答を送信したはずなのですが、そのメールの記録が出てこないので、届いていないということですか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。


午後5時頃入力した質問が届いていないようなので、もう一度書かせていただきます。


やはり、個人情報保護法のためというのは、うそだったということでした。ご説明いただき、法律の壁がなくなつたということで、私としては、施設の対応はますます納得できない気持ちです。


月々の月報に写真をつけてくれることはとても暖かい配慮だと思っていました。その延長として、希望した写真を分けてもらいたいという思いは強くあります。


苦情に対処するという申し出は割が悪いように思います。


私としては、施設側に写真に写っている人たちの了解を取ってもらうか、あるいは私が写真に写っている人たちの個人情報(?)を外部に出さない旨の念書を書くとかのほうがいいような気がするのですが。私のお願いが常識の範囲内であり、施設が個人情報保護法を持ち出してサービスを低下させているということを施設に気づいてほしいです。


法律相談から外れてしまいましたが、個人情報保護法を持ち出されたことに始まっていることなので、どうかよいアドバイスをお願いします。


 


すでに評価を入れていますが、お返事をただくことはできるのでしょうか。お返事にさらに評価を入れることはできるのでしょうか。


よくわからないので、失礼がありましたらお許しください。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

お返事遅れてしまい申し訳ございません。

午後5時に入力いただいた質問はなぜか入っていないようです。

回答がなく不安にさせてしまったことお詫び申し上げます。

評価のあとでももちろん追加のご質問に対してはご回答いたしますので、ご心配なさらないでください。

ただ、一度評価いただいておりますので、再度の評価は入れることはできません(報酬の関係だと思います)ので、再評価はなさらないでくださいね。

そうですね。

個人情報保護法という観点では、施設がそれを本気でそう思っているとは思えませんし、客観的にはうそということになってしまいますね。

あなたがおっしゃるように、すでに個人情報保護法の枠外にあり、法的な問題ではありません。

そして、あなたのお願いはいたく常識の範囲内だと思いますので、施設側に写真に写っている人たちの了解をとってもらうというのがよいかと思います。

あなたが写真にうつっている個人情報を外部に出さない旨の念書を書くというのはまったく問題ないですし、施設側としてもそうしてくれたら安全だと思いうれしいでしょうが、そこまで、あなたがはじめからへりくだる必要はないのではと思うのですが。

いかがでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


今度の日曜日に話し合ってみます。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.
いえいえ、とんでもないです。

むこうに、こっちの気持ちが、うまくまっすぐ伝わること、いのってますね。

法律 についての関連する質問