JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日、和解離婚が成立し、慰謝料を支払ったのですが、離婚後の調査で元妻は男と暮らしていることがわかりました。 さらに

質問者の質問

先日、和解離婚が成立し、慰謝料を支払ったのですが、離婚後の調査で元妻は男と暮らしていることがわかりました。
さらに、元妻が暮らしている住居は私名義の持ち家で、これまで元妻は住宅ローンを全く支払わず、また、離婚後も無断で住み続けているにもかかわらず、こちらが請求する家賃、使用料の支払いもしていません。
支払いの通知は元妻の弁護士を通じて通告しているので、受領はしていますが、無視を決め込んでいるようです。

このような状況での3点の質問です。
・離婚後にわかった元妻の不貞行為に対し、慰謝料を請求することは可能でしょうか?
・無断で住み続ける元妻と不貞行為の相手に対し、法的に家賃や使用料の支払いを求めることは可能でしょうか?
・さらに、これ以上住み続けてほしくないので、法的に、かつ、強制的に退去させる手段はありますでしょうか?

なお、不貞行為の相手の素性はある程度わかっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

1 >離婚後にわかった元妻の不貞行為に対し、慰謝料を請求することは可能でしょうか?

結婚関係が破綻した後や、離婚後については、結婚関係を破壊することにはならないので、慰謝料の請求はできません。

元妻の不貞行為が、結婚生活がうまくいっていた間のものであったならば、その部分については請求できます。


2 >無断で住み続ける元妻と不貞行為の相手に対し、法的に家賃や使用料の支払いを求めることは可能でしょうか?

可能です。
賃料相当額を損害として請求することが可能です。

3 >さらに、これ以上住み続けてほしくないので、法的に、かつ、強制的に退去させる手段はありますでしょうか?

所有権に基づいて、不動産の明け渡し請求訴訟を提起してください。
それで勝訴判決を得ても、退去しないようであれば、
執行官が強制的に家具などを運び出したり鍵を交換するなどして、
強制的に退去させるという手続きをとることができます。

2で回答した、損害賠償請求訴訟とあわせて訴えると手続きが1つにまとまります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答の中で何点か疑問がありましたので、補足をお願い致します。


2の回答にある賃料相当額とは、何らか法的に決まる額なのでしょうか?
それとも、所有者(いわゆる大家)のいい値で決まる額なのでしょうか?


また、明け渡し以前に、私の持ち家であるにもかかわらず、元妻が鍵を変えてしまっており、内覧もできない状況なのですが、何らかの手段(警察に相談する等)で内覧をする方法はないでしょうか?
(内覧と同時に不貞行為の証拠となるものを探したいと考えております)

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
4 >2の回答にある賃料相当額とは、何らか法的に決まる額なのでしょうか?

それとも、所有者(いわゆる大家)のいい値で決まる額なのでしょうか?

 

言い値では決められません。

仮にその家を賃貸に出した場合に、どれくらいの賃料が見込めるかという点から決定します。

近隣の賃貸物件と比較して、坪あたりの賃料を算出して、本件の家の面積で計算するというのが1つの方法です。

 

 

5 >明け渡し以前に、私の持ち家であるにもかかわらず、元妻が鍵を変えてしまっており、内覧もできない状況なのですが、何らかの手段(警察に相談する等)で内覧をする方法はないでしょうか?

 

不動産侵奪罪が成立しているといえるでしょう。

そうすると、警察が介入するべき事案といえますが、とにかく警察は動きません。

「元妻が・・・」とでも言うと「それは話し合って解決してくださいね。」くらいの返答がくることが予想できます。

したがって、警察はよほど熱心な方でないと、期待できません。

 

内覧をする手段は、現実的に考えて見あたりません。

 

ご質問にあるとおり、証拠収集は重要です。

jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。
結局、賃料相当額というのは誰が決めるものになるのでしょうか?


不動産侵奪罪が成立していながら、警察が動いてくれない場合、手段としては裁判を提訴するしかないということでしょうか?
また、裁判をした場合、家と土地の返還および返還までの期間分の賃料、さらに返還までの期間で劣化させた補修費などを含む慰謝料を請求する、という感じになりますか?
ちなみに不動産侵奪罪とは刑事事件でしょうか?


最後に内覧の手段が見当たらない、ということでしたが、不動産侵奪罪である場合、警察もしくは弁護士にお願いして、一緒に内覧してもらうなどの手段はできませんでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
6 >不動産侵奪罪が成立していながら、警察が動いてくれない場合、手段としては裁判を提訴するしかないということでしょうか?

そのとおりです。
犯罪として扱ってもらえない以上、ご自身が裁判で訴えて金銭賠償を求めることになるでしょう。
刑事と民事は別です。


7 >裁判をした場合、家と土地の返還および返還までの期間分の賃料、さらに返還までの期間で劣化させた補修費などを含む慰謝料を請求する、という感じになりますか?

そのとおりです。
慰謝料はやや厳しいかもしれませんが、その他は請求可能でしょう。


8 >不動産侵奪罪とは刑事事件でしょうか?

そのとおりです。
警察に逮捕してもらうために、不動産侵奪罪で警察に動いてもらうということです。
上にも回答したとおり、逮捕してもらうのと金銭賠償を求めるのとは、別の手続きです。


9 >最後に内覧の手段が見当たらない、ということでしたが、不動産侵奪罪である場合、警察もしくは弁護士にお願いして、一緒に内覧してもらうなどの手段はできませんでしょうか?

先に回答したとおり、警察は期待できません。一応頼んでみるのはありかもしれません。
元妻であることは言わずに、「自分の家に、他人が住み込んでしまった」などと言えば、もしかしたら動いてくれるかも、というくらいです。

弁護士に頼んでも構いませんが、元妻が素直に家に立ち入らせるかはわかりませんね。
もちろん、それで家にあげてくれれば、全く問題ありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


とても参考になりました。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
ご丁寧にありがとうございます。

無事に解決しますよう祈っております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -