JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

職場のオーナーや職員に下打ち、無視、物音で脅かされ、毎日辛い思いをしています。 独立を考えています。90%のお客様

質問者の質問

職場のオーナーや職員に下打ち、無視、物音で脅かされ、毎日辛い思いをしています。
独立を考えています。90%のお客様が支持をしてくれて、今の場所の近くで働いてほしいと頼まれましたが、
同じ一角では営業妨害を訴えられますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
職場のオーナ ーや職員に舌打ち、無視、物音等で脅かされ毎日辛い思いをされているとの事ですが、これはパワハラ行為に当たる可能性が高いようです。

パワハラについては損害賠償請求をすることも考えられますが、今回はご自身が退職をすることを選択されるということでしょうか。

独立ということであれば、現在の会社の業務と同じ仕事をされるということでしょうね。
もちろん、同じ仕事をされることは職業選択の自由の制約がありますから考えられる行為でしょう。

一般的に元の会社と同じ仕事をすることについては、職業選択の自由がありますが、元の会社の90%のお客様が支持をされているというのでは、元の会社の受けるダメージも大きいと考えられます。

その場合は損害賠償請求や競業行為の差し止め請求をされる可能性は高いでしょう。実際には元の会社が裁判等で訴えるかどうかによりますが、過去の判例では元の会社の顧客に対して同じ営業品目の製造販売を行ったことによって差し止め請求を受けた事例もあります。

そのため同じ一角においての競業行為は訴えられる可能性は高いと考えられます。

法律 についての関連する質問