JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

全く知らない法律事務所の弁護士さんから「御通知書」というタイトルの封書が届き、実父の年金型生命保険受け取りに関して、

質問者の質問

全く知らない法律事務所の弁護士さんから「御通知書」というタイトルの封書が届き、実父の年金型生命保険受け取りに関して、第三者からの返金申し出が発せられたので、当方の意向を当 職宛てにご回答下さいというものでした。10日以内に回答しなければ法的処置も取るといわれ、正直な話愕然としております。
お尋ねしたいのは、こういう文章への対応として、ちゃんとした法理に則った文章で返さないといけないのでしょうか? また、法的処置といわれ、とても恐ろしく感じているのですが、実際はどのような具体例があるのか、よろしければ教えて頂ければと思います。
当方、全くの無知で法律等にも明るくありません。それがいきなりなことでしたので当惑しており、ネット検索でこちらのサイトを拝見し、専門的なことを少しでもお教え頂ければと書き込みさせて頂きました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

まず、その法律事務所を全く知らないというのは、おかしなことはではありません。
通知人が、その法律事務所にいつの間にか依頼していたのでしょう。

>お尋ねしたいのは、こういう文章への対応として、ちゃんとした法理に則った文章で返さないといけないのでしょうか?

返した方がいいです。
弁護士として普通のことですが、返事がなかった場合には、裁判手続を利用します。
これこそ弁護士の仕事です。
「法理にかなった」という点ですが、まずは、質問者様の意向を思うままに書いたらいいのではないかと思います。「父の了解の元、振込先の銀行口座を変更しました。」ということを書いて、連絡をすればいいでしょう。とにかく無視はまずいです。


>また、法的処置といわれ、とても恐ろしく感じているのですが、実際はどのような具体例があるのか、よろしければ教えて頂ければと思います。

民事裁判です。恐ろしく感じる必要はありません。
要は、お金を**円支払えという請求を裁判所で審理するということです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
迅速なご回答をどうも有り難うございました。専門家様からのご助言で次の行動を決定出来ました。つきましてはもう少し追加で質問させて下さい。私は公式文章というものを作成した経験がないのですが、例えば箇条書きのような書面でも大丈夫なものでしょうか? 相手先の弁護士さんへ具体的に伝わるよう書ければ、書式は大丈夫なものでしょうか。その点が不安です。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
参考になりまして幸いです。

箇条書きでも大丈夫です。
お書きになっているとおり、伝わりさえすれば問題ありません。
日付をできる限り特定し、誰がどのようにどうしたのかという点について具体的に書いた方がいいでしょう。
もっとも、質問者様がお書きになっている文を拝見している限り、全く問題ありません。

法律 についての関連する質問