JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

航空券や鉄道などの領収書(会社名での)について内容を確認するために、本人の了解無しにその対象となる航空会社や鉄道会社

質問者の質問

航空券や鉄道などの領収書(会社名での)について内容を確認するために、本人の了解無しにその対象となる航空会社や鉄道会社へ、その会社が開示請求が出来ますか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして、大阪で弁護士をしている者です。

 

本人の了解なく、開示請求できるかですが、

問題点としては、1つ目としては、本人の了解がないため本人から後々何か請求されてしまわないか

2つ目としては、航空会社や鉄道会社が従業員の了承がないのに会社からの開示請求に応じるのか

という問題があります。

 

一つ目の問題に対しては、

本人から何か請求されるとすれば、それはプライバシー侵害に基づく損害賠償請求ですが、

そもそも本人が会社名での領収書にしているということから考えて、本人は、それがプライベートなものではないということを認めていることになります。

ですから、そもそも、本人がプライバシー侵害の損害賠償請求なりの主張をしてきても何も問題はないということになります。

もっとも、本人の性格からして、何にでもかんでも文句をつける人ですと、おそらく

「私は精神的損害を受けた、慰謝料を払え」などという請求をしてくることが考えられますが、

これに対しては、

会社には、会社の費用を適正に計上しなくてはならず、他方、その本人は会社に勤務し会社名での領収書を会社に負担させるように請求してきた以上、総合的に考えれば違法性はない、

という主張が可能です。

この主張は、裁判になっても、ほぼ確実に認められますので、勝てます。

 

さらに、航空会社なり鉄道会社には、領収書が会社名である以上、会社から問い合わせをすれば、いわば、自分の情報開示を自分でするだけですので、航空会社なり鉄道会社の手続きさえ(書面での開示請求なりを求められる可能性があります。)ふめばなんら問題なく開示してもらえるはずです。

 

結論的には、いずれにしても、開示請求はできる

ということになります。

 

いかがでしょうか、ご不明点ございましたら、ご遠慮なくご質問ください。

法律 についての関連する質問