JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

未婚の母です。間もなく1才になる子供がいます。相手は妻帯者、職業は医師です。妊娠した時から「入籍はできないけれど子供は産んで欲しい、育児にも協力するから」と言われ産みました。認知も

質問者の質問

未婚の母です。間もなく1才になる子供がいます。相手は妻帯者、職業は医師です。妊娠した時から「入籍はできないけれど子供は産んで欲しい、育児にも協力 するから」と言われ産みました。認知もしてもらっています。ところが本妻の方にも子供が出来たらしく本妻に全てが知れてしまい今までの生活が継続できなくなりました。突然、彼は弁護士の方を立て、今後一切の事は弁護士を通じてということでした。暫らくは医師として働く気はないので収入が減る、本妻に子供ができたので養育費対象は2名、算定すると4万円程度しか支払えないとのことです。彼のマンションで暮していますが売却するので出て行くようにとも言われています。子供が小さいので働く事もできず、もしも預けて働いたとしても保育所に支払う金額だけて養育費4万円は無くなってしまいます。知りたいのは彼の年収が低くなったとしても妻の方も医師で開業しており、かなり資産があります。それでも夫だけの収入で計算されるのでしょうか? また、養育費は一括で頂けるものでしょうか? 子供は認知してもらいましたが私への慰謝料のようなものはどうなるのでしょうか? それには裁判が必要なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、これまでの相手の男性の行動には不可解な部分もございますが

相手の奥様はこれまでの経緯はご存じなのでしょうか?

その上で、相手の奥様は、ご相談者様に対して、これまで不貞行為の慰謝料等の請求は

無かったと言うことでしょうか。

 そうなると、相手の男性のご夫妻様は何を考えているのか見えないところは

ございます。

 すでに、認知はされていますから、養育費に関しては支払われると思いますが

きちんと公正証書で作成しておくべきでしょう。

確かに、理論上は新しいお子様ができれば、養育費は、お子様の人数で

割り引かれるのはございます。次にもしもう一人生まれれば更に3分の1ともなりかねません。

そう言う意味では、養育費は相手にお子様が出来ても減額しないと言う

契約を公正証書でしておくべきでした。

調停等になれば、算定表が優先されてしまいます。

 当然、男性の年収だけでの判断で、相手の奥様の年収等は考慮されません。

これは、逆も同じで、養育費をもらう方がいくら資産家で財産があっても

考慮されないと同じことです。

 ただ、それは、法的にそう言うことも可能と言うことでもあり

あまりにも相手の男性も誠実さが足りないとは思います。

慰謝料と言うことも考えられますが、問題は、不貞行為の慰謝料として

相手の奥様が逆に請求してくる可能性があると言うことです。

 マンションに関しても、ご相談者様に持ち分等の所有権が無いと

難しい面があります。

 いずれも、法的な問題と言うよりも、道義的にどうかと言うことに

なってきます。

 本来なら、ご相談者様のご両親様等もご協力いただいて

相手方に誠実さの無さを文句を言ってもらった方が良いでしょう。

 養育費は、分割債権なのですが、一括しても可能です。

ただ、何だか急に、相手の対応がせこくなっていますから

一括で払うんだから、安くしろとか言ってきそうな感じがします。

 一応、養育費には、特別の出費(お子様の病気や進学等)に対する協議もできますから

だめもとで、調停で、いろいろ決めてもらうと主張されても良いかもしれません。

そうなると、相手も譲歩してくる可能性はあります。

 ただでは引き下がらない、本気度を相手に示すことが

大切だと思います。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問