JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

一昨日にカーショップで車の新品タイヤを購入し装着してもらいました。 その日の内に20kmほど走り、翌日の走行0、今

解決済みの質問:

一昨日にカーショップで 車の新品タイヤを購入し装着してもらいました。
その日の内に20kmほど走り、翌日の走行0、今日の朝に車に乗り発進するとタイヤに空気が入っていないことに気づきました。
スペアタイヤに交換し、夕方にタイヤを購入したカーショップに持っていくと、空気バルブのゴムが劣化していたためだと言われ、さらに空気がない状態でかなり走っているためタイヤはもう使用できないと言われました。
空気バルブのゴム劣化は店には関係ないというようなスタンスでタイヤの買い足し+廃タイヤ代+工賃等で3万7千円ほど請求されました。
その場では素直に納得いかない気持ちがありつつも金額を払い、タイヤを交換しました。
しかし、家に帰ってから友人などに話すとクレームにするべきだと言われました。
確かに日曜に乗っていないことからすると土曜に空気がすでに抜けていたことは明白ですし、今まで大丈夫だったのにタイヤ交換したタイミングで丁度バルブのゴム劣化で空気漏れするのも変だと思いました。
消費者センターなどの相談も考えていますが、どうでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 タイヤ交換のさい、バルブの劣化に気づいたならば、バルブの交換もすべき注意義務があり、店がその旨提案すべきです。

 

 質問者様がタイヤ交換後空気が抜けていることを知りながら走行したを業者が主張・立証しないかぎり、

 

 「空気がない状態でかなり走っているためタイヤはもう使用できない」→「空気バルブのゴム劣化は店には関係ない」→「タイヤの買い足し+廃タイヤ代+工賃等で3万7千円ほど請求」という論理にはなりません。

 

 たとえば、店の説明義務、交換義務違反(タイヤ交換に際して空気バルブの交換をすすめられることは非常に多いものです)を理由に、追加タイヤ代等の値引きと要求するか、無料サービス券の交付を要求してみましょう。

 

 質問者様が最初に20km走ったことが故意でないにしても、異音・振動を感じたりすれば、全く過失がなかったともいいきれませんので、過失を業者に100%かぶせることは難しいと思われますから。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問