JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

姉の子供が自閉症で、17歳になります。 先日姉が仕事中に携帯に携帯電話に「息子さんに車を傷つけられたので、警察にき

解決済みの質問:

姉の子供が自閉症で、17歳になります。
先日姉が仕事中に携帯に携帯電話に「息子さんに車を傷つけられたので、警察にきています。」
と電話があり、その傷害を持つ息子の姉が警察に行くと、「石を投げられて車が傷ついたと」相手の方に
言われたそうです。その時には警察からは 「 傷が小さいのでお互いに話し合って下さい」と言われたそうなのですが、その相手の方に姉が「車の傷は此方のほうで直すと言うと」相手に切れられ、翌日訴えられました。弁護士からその時に携帯も壊されたのでと、併せて40万円の請求をされたのですが、そもそもその傷害を持つ甥が車の石を投げつけた所を誰も見ていません。
傷ついた車も見せてもらっていないし、携帯が壊れたことも翌日電話で言われました。
自閉症なので、人との関わりを持たない子供が、本当に車に何も無く石を投げつけたのか本人確認することも
出来ず、相手の話を一方的に信じることすら疑問です。
何処に相談すればいいかも分からず途方に暮れています。まずは何をすれば良いのかアドバイス願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは、弁護士です。

「翌日訴えられました。」とありますが、裁判になったというわけではありませんよね。
裁判になっているのでしたら、早急に弁護士に委任した方がいいでしょう。

まずするべきことですが、相手に損害の証拠の提示を求めることです。
損害賠償請求をするには、請求する側が損害を立証する必要があるのです。これは裁判でも同じです。
それで損害が発生したことが真実であれば、損害賠償義務があるので、しょうがないことです。
ここではもちろん、加害者がお姉様のお子さんであることが前提ですから、
どういう経緯で加害者を特定したのかを聴取するといいでしょう。
この説明があいまいであれば、でっちあげである可能性もあります。

質問を拝見した限り、仮に車に傷をつけてしまい、携帯電話を壊したとしても、40万円というのは過大請求であるように思います。
ですから、相手に損害の立証をさせたとしても、こちらは「損害はもっと小さいはずだ」といった点で反論が可能です。

相手に弁護士がついており、困惑されるかと思いますが、
基本的には話し合って損害額を小さくしていくべき事案です。
繰り返しになりますが、
まずは損害の証拠の提示を求めることと、加害者を特定した経緯を聴取。
次に、損害額を減らす交渉です(携帯電話はもっと安いのでは、別の原因で壊れたのでは、車はもっと安く修理できるはずでは、など)。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
早々の回答ありがとうございます。
姉の知り合いの弁護士に格安で(しかも分割)

で依頼したそうです。

姉の話を聞いている限り、障害児を狙った詐欺なのでは

と思えるほど不思議な状態です。

始めは携帯の損傷など一言も言っていなかったのに翌日に

電話で、被害を訴えられました

しかも姉の子供は姉が仕事から帰ると「怖かった・・・」とひじょうに

怯えていたそうです。

捕まえられたとき首に傷があった様なので、相当押さえられたようです。

5歳児ほどの知能しかない子供には相当な恐怖だったと思います。

また翌日に弁護士を入れたと電話があったのも不思議な話ですが、

弁護士費用も含めて100万円請求されているそうです。

今まで人に危害を加えたことも無いですし、人や車に興味もない子供が

動いている車に石を投げつけるのかな?

17年間見てききましたが信じられません。

母子家庭で、一生懸命に働いて子育てしている姉がかわいそうで

なりませんし、一方的にお金を請求してくる相手には怒りすら感じます。

愚痴のようになってしまいましたが、回答内容をふまえて

堂々と戦って行きたいと気持ちを新たにしました。

ありがとうございます。

法律 についての関連する質問