JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

解雇勧告について 職業 デザイナー 勤続年数 4年半 です。 先日バセドウ病と診断され、会社から解雇勧告を受

解決済みの質問:

解雇勧告について
職業 デザイナー 勤続年数 4年半 です。
先日バセドウ病と診断され、会社から解雇勧告を受けました。
休職希望を申し出たところ、バセドウ病に関しては休職は出来ないとのことです。
職務内容の調整も申し出たのですが受け入れてもらえませんでした。
うちには就業規則も無いので難しいですが、以前うつ病で半年程休職した社員はいますので、前例はあります。

会社の言い分ですと、バセドウ病に完治が無いので休職に応じることは出来ないそ うですが、症状をコントロールできるようになれば、日常生活に支障が無い位には体調を維持することは可能です。
ただ、現在の仕事が徹夜有り、休日出勤有り、残業ほぼ毎日、出張ありの労働基準法を無視した激務ですので休職後に同じペースで働けるかは疑問です。
例えば、重い障害を持ったとか末期ガンなどの特殊なケースを除いて、病状により、休職の条件が変わることは有り得るのでしょうか。
私はこのまま解雇されるのでしょうか。
ご意見を伺えたら助かります。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

休職に関しては会社が就業規則で定めるものですので、休職を認めるか認めないかは会社の裁量なのですが、前例があるとの事ですので、休職を要求してよろしいかと存じます。他の従業員には認めて、ご相談者様には認めないという扱いは、不利益な取扱いです。

ご相談のケースでは、休職の問題と言うよりも、ご相談者様が病気にかかられて、それを理由に会社が解雇を言い渡してきた、この解雇は有効なのか?という問題なのかと思います。

「症状をコントロールできるようになれば、日常生活に支障が無い位には体調を維持することは可能」とのお話ですので、この病気にかかったから即解雇は、解雇権の濫用ではないかと思われます。つまり不当解雇に該当する可能性が高いと思われます。

まずは労働基準監督署内の総合労働相談コーナーへご相談して下さい。

最終的に、会社が解雇を強行してくるようでしたら労働審判や訴訟で、解雇の是非を問う事になります。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家としてご質問に全て回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がありましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問