JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

相続放棄をしたら家に住めなくなると思うのですが、いつまで住んでいられるのですか。心配です。財産は、家とその場所の土地

解決済みの質問:

相続放棄をしたら家に住めなくなると思うのですが、いつまで住んでいられるのですか。心配です。財産は、家とその場所の土地だけです。お金はありません。生活も大変です。ボーナスが払えなくて済みません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.
いえいえ、大変だからこそ、ここで、相談されてるんですか ら、ボーナスのことは心配しないでくださいね。2つ確認させてください。あなたが相続放棄したら、ほかに相続人になるひとはいますか?亡くなったかたとあなたの関係、亡くなったかたの他の親族にはどのような人がいるのかお教えください。それから、相続放棄されるということは、亡くなったかたには、借金があったということでよろしいのでしょうか?つらいお気持ちのところ申し訳ないのですが、ご質問におこたえするのに必要なことですので、よろしくお願いしますね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

妻の私と、子供 孫( 一人の子供が亡くなっていますので、その子供が一人)います。夫の兄妹は亡くなっています。その子供が2人います。


競馬投資に騙された格好で沢山の情報料の支払いに友人から多額の借金があります。夫の両親は亡くなっています。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

ありがと うございます。 相続関係がわかりました。

借金がたくさんあるということは、あなたが決意されているように相続放棄しかないですね。

そうしないと、取り立てで、大変なことになります。

今回、あなたとお子さんさらにお孫さんが相続放棄しただけのばあいには、旦那さんの兄弟のお子さんが相続人になります。

そのばあいには、その方が、出ていけと請求するまでは、でていかなくてもよいということになります。その時期がいつになるかは、その方の性格によるとしか言えません。

 

では、こんどは、その旦那さんのご兄弟のお子さんも相続放棄したばあいですが(たぶんあなたが想定されているところだと思います)、このばあいには、国が所有者となりますので、国が出ていくように請求したときが、でていかなくてはならない時期になります。

 

いったい国がいつ請求してくるかなのですが、おそらく旦那さんが死亡してから半年は大丈夫だと思うのですが(国が所有者なのかどうかですら、国は調査しないとわかりませんし、相続放棄は、相続人が、被相続人(つまり今回は旦那さんですが)が死亡したことを知った日から3ヶ月はできますので、その辺りを考えると半年の猶予はあるはずということができます。)、正直正確なところはわかりません。

 

月曜日の朝10時に国に問い合わせをして確認をしてみます。

 

ですので、おそれいりますが、ご心配だとは思いますが、月曜日まで再回答をお待ち頂けますでしょうか。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございます。


債権者がいますので借金返済はどのように処理されるのですか。700万の抵当権も入っています。管理者がつくと聞いていますが、その方に借金明細などを提出することになるのですか。不明の場合はどうなるのでしょうか。


債権者の方たちに申し出ていただくのでしょうか。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

とんでもないです。

お待たせして本当にすみません。

 

では、先に、管理者のことをお話しておきますね。

もし、仮に、貴女お子さんお孫さん義理の姪っ子さんや甥っ子さんが全員相続放棄したような場合には、相続人が存在しない(すくなくとも国にとっては相続人が存在するかどうか不明な場合にあたります)ことになりますので、相続財産はマイナスもプラスも含めて相続財産とひとまとめにされ、さらにその相続財産の管理者として、相続財産管理人が選任されます。

この選任は、家庭裁判所が選任しますが、はやく選任してほしいということであれば、貴女から裁判所に選任を申し出ることになります。

申し出る方法は、相続放棄するときに家庭裁判所に行かなくてはなりませんので、その際に家庭裁判所の窓口で詳細を聞いておくとよいと思います。

あとは、その相続財産管理人がすべてしてくれますので、心配されなくても大丈夫です。

なお、その相続財産管理人の報酬は理屈から考えて、相続財産から出されますので、貴女が払う必要はありません。

 

ですから、債権明細をどうやって作ろうとか、抵当権があるけどどうしようとか、借金はどうやって返済されるのだろうかという問題はすべてその相続財産管理人が片づけてくれますので、心配しなくて大丈夫ですよ。

簡単に言ってしまうと、その相続財産管理人が、存在する被相続人のプラス財産を換価して、債権者を全部調べて、債権者に債権額に応じて按分して弁済することになります。

債権者を調べる方法は、債権者に申し出てもらいます。

 

いかがでしょうか、少しは、不安がましになりましたでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
有難うございます。債権者に申し出てもらうということは、私は債権者に放棄した事を伝えるだけでいいのでしょうか。債権者は管理者に申しでる時期は、どうして知るのでしょうか。債権者はいつの時点で管理者に申し出るのかわかるのですか。息子からの借り入れもあります。その分の借用書も作ってあります。息子も管理者に申し出るにはどのタイミングで、どのように申し出ればいいのですか。教えてください。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

その息子さんが、管理人に申し出るタイミングがわからないので、心配ということですね。

 

しかし、タイミングはケースバイケースですので、かならず選任されてからたとえば半年後です、などと言うことはできません。

 

まず、管理人が選任されますと官報で公告されます。

しかし、官報なんて普通は見ないですよね。

ですので、現実的な方法としては、貴女も息子さんも相続放棄をされても利害関係人ですので、旦那さんの住所地を管轄する裁判所(ざっくり言いますと、一番近い裁判所で、相続放棄をする家庭裁判所と同じところです)に管理人の選任を申し出る際に、いつごろ管理人が選任されるのか、官報以外では具体的にはその人の名前(および電話番号)はどうやって知るのかをきいてみて下さい。

 

そして、選任されたあとは、息子さんは、民法954条に基づき、相続財産の状況をきくことができますので、管理人に、直接、相続財産は債権者にどの程度配分されるのか、自分はいくらの貸し付けをしているが、その申し出は具体的にいつすればいいのか等を、電話で問い合わせておいてください。

おそらく、管理人は弁護士ですから、法律事務所の事務員さんが、比較的親切に教えてくれます。

通常は、わざわざ問い合わせなくても書面で連絡はくるのですが、万が一ということもありますので、債権者として、管理人に、そのような問い合わせをしておくと、連絡がもれることがありませんので安心です。

 

いかがでしょうか、イメージ少しはわきましたでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございました。


管理人の報酬は、先払いで多いと100万くらいで此方が払わなくてはいけないと無料相談した時に電話口の人が言われたことがありました。お金もないのに管理人の御願もできないと思い大変心配しました。又債権者が管理人を頼むとかも聞いたことがあります。どちらが正しいのでしょうか。わからない事だらけですみません。不安な事ばかりです。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

いいえとんでもないです、気になさらないでください。

 

相続財産管理人は、利害関係者であれば、選任を申し出ることができますので、貴女や息子さんだけでなく、単なる債権者も選任を申し出ることができます。

 

相続財産管理人の報酬のことですが、家と土地がありますので、そのことから考えると、選任申立人が実質的に負担することはありません。

家と土地という財産がある以上、ここからまかなわれますので。

 

ただ、数十万円から100万円ほど、選任の申し立てをする人物が、予納という形で先払いをしなくてはならないのは確かです。

現金がなくては、管理人も活動ができないためです。

すみません。

そして、それが返ってくるのは、すべての手続きが終わった後になりますので、少なくとも半年程度は考えておかなくてはなりません。

 

まず、裁判所に、このような場合は、予納金がいくら必要かを確認した上で(事案によって違いますし、裁判所によって、予納金の額は異なるためです。)、他の債権者にお願いして、土地と家があるから最終的にその人が負担することはないと説明して、その人に申し立ててもらうというのはいかがでしょうか。

それから、法律的には、利害関係者だけでなく、検察官も、選任の申し出をすることができます。

どうしても予納金が払えないということであれば、家庭裁判所に、相談して、検察官申し立てをしてもらうというのはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
もし私と子供がお金がなく管理人の依頼を申しいでなかったら又債権者が管理人の申し入れの時期を知らずに間をおいてしまうと土地建物の処理は国のものになると聞きましたが、其れは何ヶ月くらい管理人の依頼をしない場合に国の財産になるのですか。土地を売却して借金の返済に充ててほしいのが私の願いなのですが。管理人を依頼するかどうかの問い合わせは、裁判所からくるのでしょうか。管理人が選出されたという連絡は裁判所から入るのでしょうか。何回でもすみません。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

いえいえ、わからないところは何回でも質問してください、遠慮なさらないでください。

 

法的に言いますと、相続人がいない場合には、相続財産はプラスもマイナスも含めて相続財産となり、管理人がその相続財産を清算、つまり土地を売却し借金の返済にあてます。

管理人のみがその手続きを行いますので、管理人がいない状況で、土地や建物の処理が国のものになるということは、考えられません。

 

もっとも、検察官が管理人を選任して、その管理人が相続財産を清算するということが、「土地や建物の処理が国のものになるという」意味なのでしたら、それはそのとおりです。

 

その場合には、どちらにせよ、土地を売却して借金の返済にあてられますので、その点は心配されなくても大丈夫です。

 

利害関係人から選任の申し出がない場合に、相続放棄者に確認がいくかどうかは、それぞれの家庭裁判所の運用になりますので、正直、よくわかりません。

 

また、管理人が選任されたという報告を、裁判所がわざわざすることはないと思います。

選任されたということは、官報で公告することになっていますので、官報で確かめることができない場合には、個別に問い合わせをするしかないと思います。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

すみません、上の回答、答えが一つもれていました。

 

検察官が管理人を選任する時期の話ですが、今、知り合いの裁判官に確認したのですが、裁判所では、検察官請求の管理人選任なんてきいたことがないとのことです。

 

つまり、現実的に考えると、検察官(ようは国なんですが)が、管理人を選任しなくていけないかどうかを知ることは不可能なため、利害関係人が選任を申し出ない限り、管理人が選任されることはほぼないとのことです。

 

つまり、この意味では、時期は無制限ということになりますね。

質問者: 返答済み 5 年 前.
債権者に相続放棄した事は知らせる義務がありますか。孫の住所も、甥 姪の住所もわかりません。私が放棄の手続きをとれば後は何もしなくてよいと言われたことがあります。誰がその人たちに伝えるのですか。債権者が調べてくれて連絡するという話は聞きましたが、そのままほかっておけばいいのですか。裁判所に今どうなっているかと私から問い合わせをしても答えていただけるのですか。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

債権者に相続放棄したことを知らせる義務はまったくありません。

またお孫さんや甥や姪の住所を調べて、伝えたりする義務もありません。

基本的には、貴女は相続放棄の手続きさえすれば、後は何もしなくてよいのです。

つまり、そのまま放っておけばよいです。

お孫さんや甥や姪がそのことによって経済的な不利益を被ることはありませんので、大丈夫です。

 

債権者が調べて連絡するというのは、おそらく、債権の取り立てのために、相続人を調べて、請求するという意味だと思われます。

その際に、請求から逃れたければ、お孫さん甥姪は、その際に、相続放棄をすればよいので、心配されなくても大丈夫ですよ。

 

裁判所には、現在どうなっているのか、問い合わせをすれば、配偶者は明らかに利害関係人ですので、教えてくれるはずです。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
長い間本当に丁寧に親切にご回答いただきまして、有難うございました。心の安定につながるご回答で助かりました。これからもよろしくお願いいたします。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

いえいえとんでもないです。

私の回答で少しでもご不安を取り除くことができるのでしたら、とても嬉しいです。

保留させていただきました質問につきましては、月曜日にお答えしますので、本当に申し訳ないのですが、しばらくおまちください。

こちらこそよろしくお願い申し上げます。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

おはようございます。

回答お待ちいただきありがとうございます。

先ほど、問い合わせをして確認しましたところ、あなたの場合ですと、債権者から裁判所に管理人の選任の申し出があってから、およそ三か月は住んでいられるはずです。

では、債権者から裁判所に管理人の選任の申し出は必ずされるのかということですが、これに関しては、あなたの場合は、建物か土地(もしくは両方)に抵当権がついていますので、この抵当権をつけている人がまだ債権を全額回収していないのであれば、この人がほぼ確実に申し出をするはずです。

また、もし、おまごさんか甥か姪が相続放棄をしなければ、これらの相続放棄をしなかった人がいる以上、管理人の選任を申し出なくても、抵当権者は、あなたが現在住んでいる家を売却することができ、その場合には、抵当権者が行動を起こしてから、おそよ三か月は住んでいられるはずです。

なお、補足としましては、管理人の選任の申し出自体には、期間の制限はありません。

可能性は低いのですが、もし全員が相続放棄をし、債権者も含めて万が一だれも、管理人の選任を申し出なければ、相続財産は放置されてしまい、手続きがすすまない以上、土地も家もたんなる相続財産として存在し、国のものにはならず債権者等の第三者の物にもなりません。

このあたりは少し説明がややこしいのですが、簡単に言ってしまうと、だれも申し出がない場合には、現実的に考えて、あなたがその家にずっと住み続けることができるということになります。

ですが、あなたの場合には、この可能性は本当に低いです。

結論としては、抵当権者が選任申し出等の行動をおこしてからおよそ三か月は住んでいられるということです。

なお、抵当権者がいつ行動をおこすのかは、その人の行動力のはやさによりますので、なんともいえません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございました。


孫 甥 姪が私たちの相続放棄の現実を知らない状態ですが、其れを知るのは誰が知らせてくれるのですか。


抵当権を付けている債権者が、知らせてくれるなら放棄の書類を提出するまで期間がかかりますね。最後の全員放棄まで債権者は家の売却はできないですね。相続人全員の意思確認は、どのようにするのでしょうか。


意思確認をしてなお且つ相続放棄の手続きをしない場合は、債権者が売却できるという意味ですね。くどいようですみません。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

お返事遅れてしまいすみません。

孫甥姪に対して、あなたたちが相続放棄をしたことを知らせてくれる人はいません。

あくまで法的にはという話ですが。

ただし、抵当権をつけている債権者が現実的には知らせることになります。

なぜならば、孫甥姪が相続放棄しなければ、抵当権をつけている債権者は、この相続放棄をしていない人に対して、強制執行手続きを申し立てる(担保不動産強制競売とよばれる手続きを申し立てます)からです。

この申立てをすると、裁判所から孫甥姪に申立てがされたことが通知されますので、現実的に、相続放棄がわかることになります。

抵当権がついている場合には、全員が相続放棄をしなくとも、この強制執行の手続きはできますので、家の売却はできてしまいます。

つまり意思確認はいらないんですね。

仮に、全員が相続放棄をすると、抵当権をつけている債権者は、管理人に対して、強制執行手続きの申立てをしますので、管理人選任の申し出と強制執行の申し出を裁判所に同時にすることになります。

そのあと、売却されるというのは同じです。

そして売却されると、買い手が裁判所に購入代金をおさめた時点で、所有権が買い手に移転します。

その時点こそがあなたが出て行かなくてはならない時期なんです。

こちらこそ、いつも説明が足りなくてすみません。

いかがでしょうか、わかりましたでしょうか。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

抵当権がついている場合には、全員が相続放棄をしなくとも、この強制執行の手続きはできますので、家の売却はできてしまいます。とありますが、売却して余ったお金の配分は、誰がやるのですか。管理人がいない場合はどうなるのですか。相続放棄を全員がやってから抵当権のある債権者が管理人をつけて処理してもらうということではないのですか。余ったお金をほかの債権者にすことでも返したいのですが。その場合抵当権のある債権者に管理者がつくまで待ってもらうことはできるのですか。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

誰かが相続放棄しなかった場合には、売却して余ったお金は、裁判所が、お孫さん姪甥に渡します。

そのあと、それを受け取ったお孫さんか姪か甥が、きちんと債権者に弁済するなり、もしくは借金はすべて踏み倒すなり、すべてそれを受け取った人にまかされています。

そこは法律上は、何も規定していません。

たとえ余ったお金をほかの債権者に少しでも返したいとあなたが思ったとしても、それは、残念なのですが、なんともしようがないということになってしまいます。

全員が相続放棄した場合には、売却して余ったお金は、管理人が債権者に弁済します。

相続放棄を全員がされるときには、抵当権のある債権者は、管理人の選任の申し出と売却の申し出を同時にしますので、単純に、抵当権のある債権者に管理人がつくまで待ってもらうことになりますので、そこは心配されなくても大丈夫ですよ。

質問者: 返答済み 5 年 前.
長いこと有難うございました。まだまだ不安な事がいっぱいですが、この辺で失礼します。有難うございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

なかなかすんなり上手に説明することができず申し訳ありませんでした。

不安なことはたくさんあると思いますが、少なくとも数か月住んでいることはできますので。

それから出ていけと訴状でもこない限りは、法的には、身体を引っ張って家から追い出されることだけはありません。もしそうなったら警察に相談してくださいね。

少しでもいろいろなことがスムーズにいくことを祈っております。

法律 についての関連する質問