JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お忙しいところ申し訳ございません。18歳の息子が、以前(2か月ほど前)からいわれのない理由で、19歳の先輩から金

解決済みの質問:

お忙しいところ申し訳ございません。 18歳の息子が、以前(2か月ほど前)からいわれのない理由で、19歳の先輩から金銭の要求をされており、いづれあきらめるだろうと、あいまいな対応をしていたところ、殴られてしまい、その時の所持金1万円ほどを盗られました。 すぐに、被害届を警察に提出し受理され捜査が始まっているようですが、加害者の使用者や友人から息子あてに、被害届を取り消すように再三連絡があるようです。 使用者から、私にも同様の連絡がありました。”加害者を同行して謝罪に行きたい。本人 は十分反省しいる。自分も、今後2度とこのようなことのないよう監督するので勘弁してほしい。”と・・・ ”かくまってかばうより先に、加害者を出頭させてほしい、示談等の話はそれから”だと伝えたのですが、示談が先と主張するばかりで・・・ 息子も、加害者の友人等から取り下げをやんわり強要されているようです。 警察に相談したところ、取り合わないように言われました。 そう、伝えてもしつこく連絡が入ります。 今後、どう対応したらよろしいでしょうか? お手数ですが、的確なアドバイスをお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

息子さんの人間関係上、難しい点はあるかと思いますが、その加害者らの要求は図々しい態度そのものです。

確かに、弁護士が交渉する場合には、「示談金を支払え。そうでないと警察に突き出すぞ」という場合があります。
ですが、本件のように先に警察に相談することは間違いではありません。

資金に余裕があるのであれば、弁護士を間に立てて、「今後一切は、弁護士を窓口にしますので、弁護士に連絡をしてください」と対応するといいでしょう。

ただ、いつかは示談交渉をするわけです。どこかでタイミングを見計らって連絡に答える必要はあります。警察に突き出したところで、その加害者が処罰される可能性があるだけで、なんら弁償はされないことを、ご理解ください。
「被害届は、そちらから納得のいく示談金の提示があった場合にのみ取り下げる。提示もないのに取り下げるといったことはできません」と答えてはいかがでしょうか。こうすれば、完全にこちらが相手の交渉に乗ってないわけではないので、相手も少しは考えるでしょう。それでも「いや、取り下げが先だ」というようであれば、連絡は一切無視するくらいの態度で構わないでしょう。

というのも、被害届は一回取り下げてしまうと、再度提出することができませんので、先に取り下げてしまうと、相手が十分に賠償をしてこない可能性があるのです。ですから、相手の言い分に飲み込まれてはいけません。
なんらの金額提示もないままに、取り下げろというのは図々しい話です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問