JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

5月の末に離婚した30歳の息子の事なのですが、手取りで21万円の給料なのに、月10万円の養育費を請求され いったん応

解決済みの質問:

5月の末に離婚した30歳の息子の事なのですが、手取りで21万円の給料なのに、月10万円の養育費を請求され いったん応じてしまったようなのですが、生活がなりたたないので、3,4万円に変更してもらいたいのですが、話し合いに応じてくれるような感じでなく、私の携帯に、息子が養育費の支払いを滞った時は私に請求するのでとメールしてきたり、あんなやつ殺してしまいたい。自分が犯罪者になる前に自分の近くからいなくなるようにしろなどとメールしてきます。
嫁は小さな子供が二人いるなか 看護学校へ行き、その学費のためにバイトをし、 嫁は手伝わない息子に腹を立て、息子は家事をせず子供を叱ってばかりの嫁に腹を立て、うまくいっていなかったようです。一度は離婚を言い出した息子を説得したのですが、嫁の方が、いない方がましな父親ならいない方がすっきりすると、離婚届を出してしまいました。そのあとすぐに嫁は復縁をいいだしたのですが、息子は復縁を拒み、それならという感じで月10万円の養育費を払うならというような事になったようです。30万円位給料があるなら 10万円位払ってあげればいいと思うのですが、今の給料では不可能で、しまいに1円も渡さなくなるように思います。
とても感情的になる相手なので、どうたいおうすればよいか教えていただけませんか。私自信再婚で、5人子供がいます。夫の借金癖もあり、援助してあげれる力もありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは、弁護士です。

1つずつお答えします。

>私に請求するのでとメールしてきたり

養育費の支払い義務を負っているのは、息子さんのみです。
質問者様に請求しても認められることはありません。支払い義務を認めるような返事(「ちょっと待ってください」なども含めて)などはしないようにしてください。仮に裁判になった場合に、不利な証拠となってしまいます。


>あんなやつ殺してしまいたい。自分が犯罪者になる前に自分の近くからいなくなるようにしろなどとメールしてきます。

恐喝罪(刑法第249条)にあたる行為です。相手にとって、非常に不利な証拠です。そのメールは削除しないようにしてください。


>月10万円の養育費を請求され いったん応じてしまった

公正証書や調停で応じてしまったわけではありませんね。
こういった場で応じたのでなければ、こちらから一方的に3万円に減額するという通知を出して、あわせて家庭裁判所に調停を申し立ててください。給料から払えない程度の養育費は支払い義務がありませんし、一般的に10万円という額は非常に高額です。
あわせて慰謝料の請求も検討されるといいでしょう。
そして、これ以上の脅迫的請求が続くようであれば、刑事告訴すると警告しましょう。

相手が非常識な反面、質問者様ご家族はまじめであり、やや相手ペースにはまっているように見受けられます。前述のとおり、ご子息に10万円の養育費支払い義務が認められることは、ほとんどありませんから、強気に手段に出てください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問