JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ゴルフメンバーコース競技中に同伴者のバンカーショットがトップし、20ヤード離れたカートから降りた私の顔面にボールがあ

質問者の質問

ゴルフメンバーコー ス競技中に同伴者のバンカーショットがトップし、20ヤード離れたカートから降りた私の顔面にボールがあたり、眉の部位がパックリと裂け流血した。私は直ぐに縫合した方が良いと判断し、競技を中断し、救急車を要請し、ゴルフ場近くの救急病院で4cm縫合した。かなりの疼痛が継続したが、8日後抜糸できた。
後日、相手の保険で賠償手続きをしてもらいたいと連絡先をクラブに問い合わせたら、相手の連絡先は教えられないとの旨。こちらの連絡先を教えて相手の保険会社担当者に連絡するようクラブに依頼した。3週間たっても
相手からの連絡はない。
1.相手の打ったボールが結果的に私にあたり負傷させたのだから、相手の保険で賠償すべき。
2.相手はプレーを続行し、私はプレーを中止せざるを得なかった。楽しみの損失も大きい。
3・以上の状況下で相手の連絡先を教えないクラブの対応に合法性はあるのか?
4.相手にクラブから要請があっても、相手が賠償の意思を示さない場合、賠償をクラブに求められるのか?
以上の思い疑問があります。ご指導ねがいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、ゴルフの同伴者とありますが、この方は、ご相談者様のお知り合いと

言うことでしょうか?もしくは他のグループでプレーしている全くの他人であったり、一人で来ていて

ご相談者様のグループに加わった他人と言うことでしょうか?

 ご質問にわかる範囲でお答え致します。

1、双方がゴルファー保険に入っていれば、どちらを使っても良いのでしょうが

明らかに怪我をさせた加害者なのに何ら対応しないと言うのは

問題でしょう。

2、いくら何でも、そのまま他の方が続行するのは道義的にどうでしょう。

一緒に病院についていくぐらいが正しい人の道とも思えますし

ましてや加害者が平気なのは全く信じられません。

その方とご相談者様の関係を知りたいと思います。

接待ゴルフか何かだったのでしょうか?

3、人数的にゴルフクラブは個人情報保護法の規制対象になるでしょうから

一般的には相手の同意がないと教えられないのはあると思います。

そうなると、加害者は見ず知らずの他人と言うことでしょうか?

ただ、今回のような刑事事件等であれば、開示は可能だと思います。

4、今回のケースは、一般的には、相手側に「過失傷害罪」が認められるケースです。

更に、ゴルフクラブ側に安全配慮義務違反(例えばキャディーさんが周囲の安全を確認しなかった等)があれば

クラブ側にも損害賠償の請求ができます。

ゴルフの場合の事故は、交通事故に準ずる部分もあります。

弁護士の先生にご依頼して代理交渉していただいた方が良いと思います。

今回のケースは、加害者やクラブ側に誠実な対応が見受けられません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ゴルフクラブの月例競技ですので相手もゴルフクラブのメンバーであり、氏名は知っているが、他人である。私自身は保険に入っているので、通院補償は得られる。良い悪いではなく、結果として打球が人を傷つけたのであれば、打った人が賠償するのが筋だと考えている。交通事故の加害者が任意保険に入っておらず、賠償請求ができない場合と同じなのか?


クラブ側に賠償請求する場合の法的な事由、並びに同伴競技者の個人情報の開示させる事由は何とするのか?


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ゴルフクラブの月例競技ですので相手もゴルフクラブのメンバーであり、氏名は知っているが、他人である。私自身は保険に入っているので、通院補償は得られる。良い悪いではなく、結果として打球が人を傷つけたのであれば、打った人が賠償するのが筋だと考えている。交通事故の加害者が任意保険に入っておらず、賠償請求ができない場合と同じなのか?


月例競技なのでキャディはいない。安全配慮義務違反、過失傷害罪を問える条件は何か?


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

クラブのメンバーで名前までわかっていて、そのような不誠実な対応をする方が

いること自体が信じられません。

紳士のスポーツであるゴルフのメンバーがそれでは残念なことです。

20ヤードをどうとらえるかもありますが

周囲の安全に気を配ってプレイするのが常識でしょうから

過失傷害と言うことにはなるでしょう。

ましてやキャディがいないとなると、クラブの安全配慮義務もどうなっているのか

問える場合もあるでしょう。

 直接、相手方に請求する場合は、相手の住所等を特定しなければいけません。

不法行為による慰謝料請求ができます。

仮に、警察に傷害罪で告訴することも可能でしょう。その場合は、弁護士の先生に

ご依頼いただければ相手を特定できます。

 判例でも、「自分の技量に応じて打球が飛ぶ可能性のある範囲を十分に

確認すべき義務がある」として、隣のホールの200m先の男性に当たり骨折

させた事故で200万円の損害賠償を認めたものもあります。

 ただ、加害者だけではなく、被害者にも注意義務があり

例えば、プレイ中の方の前に出ないとか、それを怠ったことで

6割も過失相殺された例があります。

 いずれにしろ、訴訟にする場合は、すぐにでも弁護士の先生にご依頼された

方が、スムーズに進むでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問