JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

■母名義の住宅ローンを取り返したいのですが可能でしょうか? 是非、力を貸してください。13年前にローンを

質問者の質問

■母名義の住宅ローンを取り返したいのですが可能でしょうか?  是非、力を貸してください。


13年前にローンを残し、他界した父に代わり実母名義となった家に 同居をしています。


父の他界後、年金収入だった母を支えるべく、 私の収入でローンを返済(年間約120万)し続けています。


 


私が結婚する前(7年前)までは、


母から言われた


「この家はあなたのものだからね」


という言葉を信じ、


子供が生まれた後も、喧嘩をしながらも生活をし続けていました。


 


主人と相談し、真剣に


「我 々の家を買おうか」


との相談もしましたが、


現住の家に愛着があること、 母を一人にできないこと、


そして、母の「家は・・・」という発言を信じローンを支払い続け、


同居を続けてきました。


 


最近になって、ますます、不仲になっています。


さらに、母が我々には内緒で、家と土地の売却を検討していることがわかりました。


 


私には、兄、姉、妹の兄弟がいます。


 


自分の家になるなら、と支払い続けてきたローンですが、 こうなるとわかっていたら、本当に家を買っていました。


 


面倒なことになる前に、 とりあえず、私が支払ってきたローンを可能な限り、 返してもらいたいのですが、可能でしょうか?


※ちなみに、これまで私が支払ったローン総額は1,300万円ほどです。


※5年ほど前に、真剣に家のこ購入をしていたことは証拠も残っています。


 


ご返答をお待ちしております。


 


和田

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
あなたは「この家はあなたのものだからね」という母の言葉を信じてローンの支払いを代わりに行ってきたのですから、その約束が反故にされればいままで払った分のお金を返還するよう請求することは可能です。
ただしあくまでも口約束であり、明確にあなたに家を譲渡するという契約をしたとまでは言えないため、母親がそんな約束をしていないと強硬に争ってきた場合には全額の回収ないし自宅の譲渡を受けることはかなり困難になるでしょう。
例えば母親からの主張として、自分名義の不動産に住まわせていたのだから家賃相当で月10万円負担してもらっていたということを言われた場合、実際に10万の家賃が適正な金額かということは別として第三者から客観的に見るとその主張はある程度合理的に見えます。
同居していれば相互に一定の金銭的な負担があるのが通常ですし、どこまでが返還を請求できるお金かという明確な線引きは非常に難しいです。

母が売却を考えているのであれば、いい機会ですので売却に協力して売却代金から一括で返済を受けて清算してしまうのが得策だと思います。
法律的には母だけで売却することが可能なものの、現実的にはあなたの家族も協力して家を空けなければ売却できないのですから、あなたの言うことにも耳を貸すでしょう。
協力するにあたっては
・立て替えたローン総額が1,300万円あることを認めること
・自宅の売却代金から一括で返済すること
を書面にして署名押印を貰っておきましょう。

以上が回答になります。参考になりましたら幸いです。
下記の署名欄をよく読み、ルールを守ってご利用くださいますようお願いします。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答をご覧になりましたら

 

・回答が参考になった場合はプラスの評価を
・回答が参考にならず、質問を打ち切りたい場合は返金の請求を

 

していただくのが当サイトの仕組みとなっております。
回答をご覧になっただけで何もしないのはルール違反であり、あなたにとっても不利益となりますので、ご協力をお願いいたします。

法律 についての関連する質問